ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

富山ハイキング

こんちゃ♪ひよこの中の人です

伊予ヶ岳登山だけだと2時間半くらいで終わってしまうため、車で移動して今度は「富山」に登りますよー!


とやま じゃなくて とみさん だったかな!?

里見八犬伝にまつわる伝承のお山なのだぁー♪


(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・


 
 

 
 
 
さてさて富山!


『富山』
標高:349m
所在地:千葉県南房総市

富山(とみさん)は、千葉県南房総市にある山である。房総丘陵の山の一つである。2つの峰からなる双耳峰で、標高は北峰(金毘羅峰)が349m 、南峰(観音峰)342.0m。北峰には三角点と金比羅神社、そして「十一州一覧台」という展望台があり、南峰には観音堂がある。周囲一帯は「県立富山自然公園」に指定されている。


φ(゚Д゚ )フムフム…


他の方のブログとかで魅力的なルートがあったのだけど、富山初心者のひよこ家・・・・やっぱり最初はスタンダードなルートで登ろうじゃないか!と言うことになりました。

すなわち!
表登山道の富山遊歩道から登って南峰→北峰を経て伏姫籠穴に至る周遊ルートだぁー♪

20141231080537.jpg

高低差はこんな感じかな^^

20141230214654.jpg



それでは登ってみよーぅ♪






こちらも無料の駐車場を用意していただいております!大変助かります♪

20141230215129.jpg


道路挟んで反対側には「伏姫籠穴」の案内看板があります。
こちら側からも富山には登ることが出来るんだね♪
でも今回は駐車場から出た道(県道258号線)を東へ

20141230215366.jpg


街道沿いにはもう水仙が咲き始めてました!綺麗だねー♪

20141230221132.jpg


500mほど歩くと「富山表登道」と書かれた碑があります。ここが入り口になります

20141230221364.jpg


ここは「福満寺」の入り口でもあるためこちらの「仁王門」を目安に歩くとわかりやすいかも?

20141230222184.jpg

仁王門の脇にはお寺のおトイレがあります。ここから先はトイレがないとのことなのでありがたく使わせてもらいましょう!

20141230222217.jpg

ここで準備していたらお寺の方かな?声を掛けていただいて、この先の坂上がったところから見る富士山が綺麗だと教えて貰いました♪


坂を登って振り返ると確かにすばらしい富士山が見えましたよ^^
そしてココからが遊歩道の始まりです

20141230222365.jpg

はじめこそこんな感じの登山道なんだけど、すぐにコンクリート張りの遊歩道に変わります。
それがすごいキツイんだ^^;
登り坂でコンクリってこんなに足に来るかぁー!!ってくらいふくらはぎにガンガンダメージが蓄積します(笑)
なんかすごいキツかったなぁ><



ヒィコラ言いながら登っていくと・・・・お??







一合目!(・∀・)

20141230222403.jpg


これ頂上まで続くのかな?励みになりそうだー♪


またヒィコラ登ってくと次々と出てくる合目案内♪

20141230222688.jpg

二合目~♪




二合目と三合目の間にまだ紅葉残ってたよー!?綺麗だねー^^

20141230222541.jpg


そして三合目

20141230222870.jpg

四合目

20141230222966.jpg

五合目。つまり半分?(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

20141230223122.jpg



富山でもやっぱりナンチャッテ木の杭の階段キター!

20141230223234.jpg




七合目・・・・・アレ!?六合目なかったよ!?@@;

20141231031962.jpg


八合目~♪もうちょいだー!

20141231032077.jpg


うひょー♪九合目!

20141231032126.jpg


もうちょい!もうちょい!と励ましあいながら登る。そしたら道端にはこんなお地蔵さんを発見!
顔手書き!?

20141231032221.jpg


そして遂に登りきったぁー!ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪
登りきったところには大きな杉の木!「仁王の杉」だってさ!へぇー!

20141231032408.jpg


登りきると目の前に神社の石段

20141231040695.jpg

そしてその脇には分岐の案内板
この石段登らないと南峰頂上に行けないのか・・・・

20141231032937.jpg


階段を登ると「観音堂」。お化け出そうじゃない?^^;

20141231040744.jpg

南峰は眺望は殆どなかったです。これは地デジアンテナなんだってさー!

20141231040858.jpg

小休止して北峰へ移動です。お腹減ったなぁー><



北峰への移動路には愛の鐘?

20141231042170.jpg

平成11年に皇太子ご夫婦が登頂された事により、 富山は 「愛の山」 として知られるよう になったそうです。 そこで、登山者に 「愛の音」 が広がるように「愛の鐘」 を設けたそうな。
じゃあウチも愛を育むために鐘鳴らすかぁー!!!とはならなかったんだけどね(笑)



里見八犬士終焉の地を経て北峰広場に到着

20141231042202.jpg


展望台からの景色は最高だったよー♪


真ん中のお碗のような山は勝山漁港そばにある「大黒山」
その遠くには霞んじゃったけど富士山。そして東京湾対岸には久里浜が見えていました。

20141231043267.jpg

そして西には先日登った鋸山が!
こうやってみると本当に鋸みたいだね^^

20141231043526.jpg








ココでお昼にしまーす♪




ものすごーく寒かったのでマルちゃん正麺よー!

20141231043943.jpg

カット野菜を用意したんで一緒に煮込みました^^

20141231044088.jpg


これが結構良かった♪体が温まったぁー!



さて、山登り再開です


広場から登山道に戻るとすぐ横に本当の頂上があります。

20141231044879.jpg

手前が暗くて奥が明るい写真撮るの上手く撮れないやー><



富山の三角点

20141231044905.jpg


伏姫籠穴方面へと下山開始します。


20141231045166.jpg

木道がしばらく続いて


やがては林道になりました。

20141231045212.jpg


そして伏姫籠穴に到着~♪

20141231045336.jpg


ここから更に上がらないとダメだってんで疲れ果てた足につらい~>< と二の足踏みましたが、せっかくなんで!と登って見る。そしたら思ったより全然近かったよ!良かったなぁぁ><


ここが南房里見八犬伝で八房と伏姫が篭ったと言われる洞窟です。

20141231045545.jpg

「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」の8つの珠が飾られてるんだね!

とは言え正直・・・・・98巻だったかな?南房里見八犬伝読む気しないから良くわからないやー^^;


と、言うわけで退散だぁー♪(ぉぃ)




無事駐車場に戻ることができて山登り終了~♪



夜は漁港巡りしながら軽くお魚チェック~♪
すっごい寒くて全然魚のアタリなくって心が折れそうだったけどダンナにHIT!! Σ(`0´*)ヌォ



ムツだぁー!!!イイなぁ><

20141231045701.jpg

この後も1匹掛けたらしいのだけど、そっちは痛恨のバラシだったみたい。
その後アタリはなくなっちゃったってことで1匹だけ持ち帰ってもしょうがないのでリリースしました。


あまりに寒くて耐え切れなくなって釣り終了・・・・(ヘナチョコ)
車中泊して翌日帰りました(笑)


翌日は漁港のノリの生育チェックしながら北上。
帰りに勝浦の酒造「腰古井」に寄りました

20141231045862.jpg


ここで購入したのはコレ♪


純米大吟醸仕込 うめ酒

20141231045967.jpg


濃厚でおいしかったよー♪



さぁーて!次はどこの山登りますかねー^^


 
 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

エヴァ says...""
1日に2登山ですか~@@
低くても足に来ますよね~w
そして山頂でのご飯!きっと、どこのお店のより美味しく感じられそうです。
でも、冬の夜釣りは・・・私は絶対無理な自信があります^^:
来年も楽しみにしています~
うめ酒は 梅酒?うめ~酒?
そこが一番気になったり・・・w
2014.12.31 17:44 | URL | #- [edit]
ひよこ says...""
エヴァさん♪

1日2登山言っても標高300m程度の低山だからねー^^;
殆どの人がこの伊予ヶ岳と富山はセットで登ってる感じなんだよー♪

山頂のご飯美味しかったよ^^
味とか内容はともかく山用のストーブでグツグツやると楽しくなっちゃう(笑)

冬の夜釣りはねぇ><
わたしの実は苦手です。ダンナが釣りになると目の色変わっちゃうんで^^;

うめ酒は「梅酒」なんだよー♪
すごい美味しかったよ!
2015.01.02 09:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/177-3e703b0d
該当の記事は見つかりませんでした。