ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『秩父』般若山・釜ノ沢五峰 その2

こんちゃ♪ひよこの中の人です


秩父は般若山・釜ノ沢五峰の続きになります♪


無事般若山を降りてきたひよこ家
続いて釜ノ沢へと向かいます。


 
 

 




般若山を降りてきた道路を右へ向かうと集落の先に登山道入り口があります。

 
20150524095381.jpg


立派な標識ですねー♪



入ってすぐに急な登り坂になります。
ここでダンナが本日2回目のヘビ遭遇しました。うはぁ!?と言う声と同時に飛び上がった足元をアオダイショウが通過。
わたしも「ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」とものすごく逃げたので写真はなしです。

20150524095681.jpg


この最初のとっかかりの登りが結構キツかった^^; なんか全然写真がありません。


すごい滑りやすい斜面をトラバースして、古いロープだけが目印の岩場を慎重に登ったら・・・・



いきなり一の峰にキター♪

20150524095872.jpg


例によってものすごい断崖絶壁です。景色まぁまぁだったのでここでフィナンシェを頬張る(笑)


小休止後にまだまだ先は長いぞ!と気合を入れて登ります。


20150524095927.jpg

10分程でこのような標識の分岐点になりました。


自分たちの来たのは「釜の沢地区 札所32番へ」からです。

目的地は「金精神社 文殊峠へ」方面ではあるけれど「子兵重石 展望台・くさり場」とはなんじゃらほい?ってことでそっちへ行くことに。




登った先は・・・・・・え!?






20150524100015.jpg

三ノ峰になってるよ!?二ノ峰どこいったー!?



通り過ぎちゃったのかな!?と狐につままれた気分になりながらも元来た道を戻る。
戻るも・・・・それっぽいところなんてないわけ!えー!?


じゃあアレかね?「金精神社 文殊峠」ってほうに行ったらあるんかな?と行ってみると、すごいアドベンチャーコースのような細い道を歩かされてさっきの「三ノ峰」と書いてあったピーク下の鎖場に着いちゃう。えー!?どういうことよこれー!?

20150524100382.jpg


なんか納得いかん!とダンナがリュックをデポって身軽状態になって鎖を登って元の道を探る。
わたしも同じくデポって鎖登って探したけど、どうみても分岐なんてないわけさー


おかしいだろー?と良く石碑を見ると・・・後ろにもなんか折れた石碑あるよねこれ!?

20150524100714.jpg

アレか!?元の「二ノ峰」の石碑折れちゃってここの地主さんが「三ノ峰」と間違えて彫ったのを持ってきてもうめんどくさいやー!!!ってここに付けちゃったとかさww


きっとそうに違いないぃー!!!とあまり納得は出来ないけれど次に進むことにしました。

*他の方のブログを見ると2014年迄のブログでは同じ石材で「二ノ峰」となっていて、2015年山行の方は「なぜか三ノ峰」と言う方が散見されるため、自然の力で1本線が増えたか故意で誰かがやったかわかりませんが、ここが実際の「二ノ峰」になります。


ちなみにこの二ノ峰からは最後のハイライト?とも言える「兎岩」が見えてます。

20150524101236.jpg


トリミングでアップしてみると・・・・・あの上を歩くんだ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


20150524101255.jpg



気を取り直して鎖場を降りてリュックを回収して歩くとすぐに本当の「三ノ峰」に到着

20150524101730.jpg


やっぱなぁ・・・・さっきのが二ノ峰だったんだねー!と、一安心したところでさっきフィナンシェ食べたばかりだけどおにぎりを頬張る(笑)さっさと食べてさっさと下山して食べたいものがあるからね♪


ちなみに眺望が良いのはここまでなので、お昼とか綺麗な景色見て食べたい~♪って言うかたはここまでに食べちゃったほうが良いですね♪



三ノ峰からは若干戻ったところから巻き道でちょうどピークの下をグルっとしたあたりで鎖場になります。

20150524102069.jpg

危なくはないけど滑りやすいので注意です。



徐々に標高を上げながらヒイコラ言って登った先に「四ノ峰」

20150524113841.jpg



左は落葉樹林、右は針葉樹林って言う不思議な登山道

20150524113902.jpg


その先のピークを超えると最後の「五ノ峯」

20150524114058.jpg

ここだけ「峰」の字が違う不思議





そろそろ疲れて来たのか2人共カメラを構えるのが少なくなってきたー!(笑)



突然森から明るい場所へ出た。眺望がすばらしいけど無銘のところ。6の峰でもよさそうだけどね^^

20150524114134.jpg




あー・・・もう疲れたなぁ・・・まだまだ車まで遠いなぁ・・・って思い始めたあたりで「モミの巨木」に。
これが本当に巨木で房総で見たことのあるどんなモミも敵わないくらい大きいのです。

20150524114248.jpg



そして「中ノ沢分岐」と呼ばれる場所へ到着。なんか・・・・写真がないぞぅ(笑)

ここから左へ行くのが正規ルートで右に行くと「金精神社」とか「文殊峠」とか「天体観測所」があるらしい。
なんか正直行っても行かなくてもいいかな?^^; 思ってたけど、釜の沢五峰登山口で出会った古老がお薦めしてたから片道5分だし行っておこうね・・・。


右へ曲がると下り坂。下ると言うことは戻るときは登るわけで・・・・。嫌だなぁ><


下った先には「金精神社」ありましたぁー!

20150524114279.jpg


正直「これですかぁ・・・・」と特に感想もなく通り過ぎてしまったけど><


文殊峠はフツーの舗装林道。特に写真はなし。

林道をはさんだところにあるのが古老が言ってた「長若天体観測所」

20150524114420.jpg

これはアレか・・・・?自費製作したのが先程の古老だったり???

なんか・・・・暑いしみょーに疲れた><


元道に戻るのもグッタリ気味で戻ります。


また登りかぁー!?とグダグダ言いながら登ると草むらの中に「竜神山山頂」

20150524114682.jpg

良いお天気すぎて暑くて長くいられません(笑)




下って来たぁー!って思ったところで「賽ノ洞窟」

20150524114691.jpg

突然の雨のときに良さそうって感想が頭の中に(笑)
疲れてんなぁ・・・・



そして遂にやってきましたー!兎岩です

20150524114915.jpg

出だしはちょっぴり斜めな感じの1枚岩の上に簡単な杭とチェーンで補強がされてます。ダンナ戦々恐々です(笑)




両側は絶壁!落ちたらタダじゃすまないぞぅ♪

20150524115121.jpg

雨の日はダメ!絶対!って感じの場所ですね^^; だから先々週来る予定だったけどキャンセルしたわけです


反対側から見ると意外と大したことなく見える?

20150524115148.jpg


兎岩通過で実質このコースは終わりです。後は「キャンプ場」へと言う標識に従いもくもくと下って行きます。
最後は林道に出たところで終了♪反対側からの登山は登りがキツそうだー

20150524115269.jpg

後は駐車場までひたすら林道歩きでしたー!

20150524115372.jpg



さて、お楽しみのお食事タイムではありますが!!

下山して着替えた時点で2時半と・・・・・お目当てのお店はもう間に合わない~><


と、言うわけで「道の駅ちちぶ」へやってまいりました。


食べたかったのは秩父で名物の「わらじカツ丼」か新名物?の「豚みそ丼」
どっちも有名店は閉まっちゃってたのよね><


そこで道の駅ちちぶならどっちも販売してて尚且つ営業時間内だぁー!と来たのです。


わたしは「豚みそ丼とざるそばセット」を注文
ダンナは「わらじカツ丼とざるそばセット」をチョイスです。


キター♪盛がすっごく汚いのはご愛嬌YO!決して食べかけではないからね!?

20150524115455.jpg


こっちがダンナのわらじカツ丼

20150524115511.jpg

お味はと言うと・・・・・どっちもおいしい~♪


だけどやっぱり本物が食べたかったな><



珍しく房総を飛び出して秩父の山を攻めることになったけれど、たまには他県もいいものだね♪
またチャンスがあったら出かけよう~♪


 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

エヴァ says...""
おおー秩父ですか!私の地元の県です!!
秩父の山はそこそこ攻めてますが、ここはまだですねー 坂東巡りもありそこそこ整備されてますし、楽しいところですよね^^

ご飯の盛りが粗いのは田舎ながらの風情ということでご勘弁をw

秩父も奥に行くとレベル高いとこも多く楽しめますよ^^
2015.05.25 23:03 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
エヴァさん♪

w( ̄△ ̄;)wおおっ! 地元の県でしたかぁー!
秩父色々面白そうなところありますよね^^ 自分の体力と相談しながらまた行くかもしれません♪

ご飯の盛はねー(笑)たしかに風情ってことで♪
二子山なんかよさそうだなぁ・・・なんて思ってます。もちろん上級コースははずしますよ?(笑)
2015.05.26 20:37 | URL | #- [edit]
Cherubim says...""
>うはぁ!?と言う声と同時に飛び上がった足元をアオダイショウが通過。
>わたしも「ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ」とものすごく逃げたので写真はなしです。

今度はアオダイショウですかw
成体は結構大きい(2mくらい)ですが、無毒なうえに無用なちょっかい掛けない限り
襲ってはきませんから安心汁。

アオダイショウがいるってことは近くにネズミが蔓延っている人家でもあるのかな?
(アオダイショウの大好物はネズミ。次いで小鳥及び雛鳥&その卵なので人家近辺で目撃例多数。
ときには人家内部や倉庫に住み着くことも。そのため山林の奥深くとかではほぼ見ない。)
2015.05.27 22:50 | URL | #mQop/nM. [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ケルビムさん

無毒なのはわかっていても怖いものだよー

人家に近いところにいるのね?アオダイショウ。
そうすると違う種類だったりするのかな?シマヘビとかね。
ビビッてよく見てなかったよー
2015.05.28 21:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/235-29040cd0
該当の記事は見つかりませんでした。