ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

郡界尾根3 山中~八丁山~引越

 
こんちゃ♪ひよこの中の人です^^


ぶっちゃけ誰が見てるんだこんなの!?
って様相を呈してまいりましたが房総郡界尾根シリーズ第三回目を3連休初日に行って来たよー♪


今回は前回下山した「山中地区」から八丁山を登って引越集落に降りるところまでを歩いて来ました!
マイナーすぎて何言ってるかサッパリわからんよね(笑)


 
 
 

'
 
 
 
本来ならば前回上った嵯峨山と今回登る八丁山はセットにしちゃうべきなんだと思います。

前回の行程はコチラ→ 郡界尾根2 下貫沢~嵯峨山~山中


ただ、前回も今回も下見なしのいきなり実調踏破だったので、無理ない計画を立てた結果分けることにしたのです。

その結果今日のルートは非常に短く全工程でも6kmとなってしまいました。


それでは早速!本日の全工程のマップはこちら!
*クリックで大きい画像になります。

20151011082844.jpg

地図で見ると西側の田島地区から東側の引越地区へ歩くイメージです。ちょうど地図上で真ん中辺りが八丁山。
実は行程の殆どが林道歩きだったりします(汗)


高低差はこのようになっております。
*クリックで大きい画像になります。

20151011085217.jpg


鳥瞰図はこんな感じ
*クリックで大きい画像になります。

20151011091438.jpg

やや変則で北は右上の方向になります。なんとなく尾根歩きしてるのがわかりますでしょうか?





スタート地点とゴール地点が例によって違う関係で車をゴール地点の引越の駐車スペースに停めて2kmくらいバス停まで歩きました。

30分くらいかけて長狭街道沿いのバス停「金束駅(こづかえき)」に到着

20151012231869.jpg

時間きっちりにバスは到着して前回のゴール地点だった「山中」バス停へ

20151012232011.jpg



ここからは長狭街道から分かれて北に向かって通称「もみじロード」を2kmくらい歩きます。

20151012232140.jpg

すると前回の降下地点「田島橋」が見えてくるのでこれを渡ります。

20151012232207.jpg

民家を左に見ながら進むと左へカーブするところにこのような看板

20151012232255.jpg

山菜を取るなと言う警告ですね


道はしばらく舗装された道路で続いており、左右に曲がりながら登って行きます。

20151012232328.jpg



斜面を登りきると未舗装になりました。

20151012232432.jpg


左に養蜂場、右手にイノシシ避けの防護網の場所を超えると道はいよいよ車が通れないような荒れた道になりました。

20151012232561.jpg


このすぐ先、道は左へ下ってる場所です。
右側にわずかながらに盛り上ってる場所があります。ここが八丁山への取り付きでした。

20151012233116.jpg


房総分水嶺本ではイノシシ罠があるところの右手の潅木のあるところに獣の道のような感じのことが書いてあったので相当わかりづらいのかな?思ってたのだけど見た瞬間「ここだ!」ってわかるような踏み跡と尾根歩きの取り付きだと雰囲気でわかる何かを感じました。




尾根への取り付きを上がると道は非常に薄い踏み跡ながらも続いてます。良くみないとこれが登山道とは思えないかもしれません。

20151012233564.jpg



踏み跡が殆どない斜面を上がりきるとやがては正面は竹やぶになっている場所へ出ました。
道はその竹やぶへと続いてるのだけど、竹やぶが荒れすぎてて進めません。これは「房総丘陵」サイトでの説明のままでした。
なのでその説明に従うように右側に1段高くなっていく尾根筋が続いているのでそれに取り付きます。


尾根が痩せてて細いこと、荒れてて倒木を避けながら登る必要があることも慎重になる要因だけど、一番不安にさせるのは周り鹿の警戒音だらけなのでめちゃくちゃ緊張します。牡鹿なのかな?野太い悲鳴みたいな鳴き声が結構近い位置でするんで怖かったりしますね(笑)


竹やぶを避けて登ってきた尾根道とその竹やぶからの道跡の合流したところ。一瞬切割?と思うような場所がありましたが、切割みたいなところの先は何もない斜面でしたので右側の尾根を登っていきます。

20151012233727.jpg

この辺あたりからかな?結構な急斜面になってきます。
ただ、この先は完全に尾根筋に上がったようで道迷いすることはまずないと思われます。



これは細尾根登ってきたところを反対側から撮りました。

20151013141175.jpg



とは言え殆ど登ってる人がいないコースなんでしょうね。
先人の目印テープがあるところが極端に少なかったです。
この登りだけで2箇所かな?そんなもんしかなかったのが印象的でしたねー

20151012234232.jpg



2つ3つの小さいピークを超えて登りきった先には・・・(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・


いきなり頂上来た~♪


20151012234307.jpg

って言うかイメージよりあっさりすぎた。気負いすぎたー!?



頂上には特に「八丁山」としての何かがあるわけではないのです。
三等三角点と測量用の白杭があるくらい?あとはなんかもう1本転がってたけど(笑)

20151012234451.jpg


東北東側は伐採したのか明るい斜面になってました。

20151012234633.jpg

これはGoogleMAPでも確認済で、東側からここまで道が続いてる風な感じなのよね。たぶん東側から登るとあっという間なんじゃないかな?反対側チェックしていないのでもしかしたら立ち入り禁止されてるかもだけどねー


八丁山で軽く休憩して北側へ下山することになりました。



当初の予想では登るまでが難所で、くだりは正式ルートなんだから楽チンって思ってたのよね。



ところがどっこいそうではなかったと。




北側に降りるとまずルートがわからない。さっきの伐採地側ではなくて北東側に降りる道があるはずなのです。
まず北に降りて伐採地跡を右に見ながらすぐ目の前に見えてるピークを登った先に下山ルート?と思ったらそっちは急斜面になってて道の跡がない。違いました。

じゃあどこね?と探していると・・・・・コレじゃない?
倒木でさえぎられるように隠れていたルート発見!

20151012235026.jpg


わかりづらーーーい!ヽ(`Д´)ノ




倒木を避けて進むと明確な道になりました。そうだろうそうだろう!


だけど右にカーブした先には・・・・・・またしても倒木!?

20151012235251.jpg



今度は完全に道を塞いじゃっててこれどーすんの!?って感じです。





良く見ると倒木の先は大崩落してました。

20151012235460.jpg

これ・・・進むの??無理じゃない?




GPSを見てみると・・・・・アレ?ルートはまっすぐじゃなくて左に向かってるね?
と、なると崩落地点に飲み込まれちゃったんだろうけど九十九折になってたんじゃないかな?


自分たちの立っている場所から下を見ると・・・・お!?道らしいのがあるよ!


他には道がなさそうなので勝負に出ます。
ドロドロの斜面を無理やり降りて下の道へ

20151012235564.jpg

道じゃないからツルッツル(笑)降りたところが道じゃなかったらこれ上がるのすごい大変だ><




降りた先は・・・・・道でした!正規ルート復活♪
って言っても・・・・ルートにすら見えないかこれ(笑)かろうじてロープの補助があるから道だよ道(笑)

20151012235715.jpg



やがてスギ林になったんだけど、そこも1箇所倒木があって高巻く必要がありました。
杉林を過ぎると広場になっている場所に出ました。このパターンが嫌いです。一番道迷いするパターンね><



案の定道らしいものがなくなり途方に暮れます。

広場を良く観察すると・・・・・明るくなった先はどうやら梅林ぽくなっており、離農した農家の土地?って感じの場所がありました。
南側には明治時代くらいの古いお墓がいくつか建っている場所がありました。ただ、自分たちの立っている位置からみるとみんな背中向けてて「?」ってなった記憶があります。

どうする?梅林無理やり抜けちゃう?って話をしたんだけど、南側のお墓がみんな背中向けてるのが気になってひょっとしたら正面から見える側に道があるんじゃないか?と急に思いついてダンナに話してみたところ・・・・ビンゴ!
お墓を正面に見るような位置には道跡があり、先人の付けた赤テープも発見したのでこの道を降りるのが正解なのでしょう。

20151013000214.jpg

やがて竹やぶになり、また道が不明瞭になりかけたのだけど、崩れかかった斜面から1段上に上がり(上がったところは実はさっきの広場なんだけど・・・)崩れたところを避けて道っぽくなったところを降りると腐った木の階段になりました。
その腐った階段を降りると・・・・明確な車も入れそうな道になり、その場所から下を見ると・・・・舗装道路に出たー!

20151013000355.jpg


最後はやっぱり倒木で入り口塞がれているんだけど、それを避けて・・・・踏破成功です♪

20151013000374.jpg

この倒木で電線が切られてたんだけど放置されていると言うことは、この先の農家はやっぱり離農してて誰も住んでない廃墟ってことなんだろうねー


降りて来た林道は変則四差路になっており、西側はどうやら通行止めになっているみたいでした。

20151013000411.jpg



引越集落への道はこれの反対側、東方向へ進みます。


道はやがて集落ぽくなっていき、それを超えると右に登って行く分岐がありました。
その場所で振り返ると先ほど登ってきた八丁山。低いけど結構すごい山だったね^^;

20151013000522.jpg



右の登っていく道へ進むと・・・・山からの湧き水をためている防火用水が左側に出てきて、やがて集落の集会場ぽいところになにやらありました。

20151013000637.jpg


これは百体地蔵と言うそうな
1つの石碑に正面6体、左右に2体ずつで10体なんだね。それが10本あるから合計で100体。すなわち百体地蔵と言うそうです。
なるほどねぇー!

20151013000825.jpg



集落を抜けるとそのたびにそのお家で飼ってる犬にワンワン吼えられながらも最後は県道88号線沿いにある「集乳場跡」に。
ここでも写真のワンちゃんに吼えられまくり(笑)

20151013000933.jpg


この県道88号を北へ進むと鴨川と富津の市境になりました。まさに郡界尾根ね(笑)

20151013001022.jpg


後は車をデポっておいたところまで戻るだけだけど、すごい早くに今日の行程終わってしまったので次回の入り口の下見をちょっぴり。


次回はこんな感じのところから入るんだってー!

20151013001132.jpg


次はいよいよ安房高山再び。帰りは・・・・・自転車!?



今日はここまで♪それでわー!~~~ヾ(*'▽'*)o マタネー♪

 


Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.15 12:45 | | # [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
匿名様

あー・・・・いいんだよいいんだよ><
コメントしようがないと思う。いや本当に(笑)
(゚ε゚)キニシナイ!!

そして大海戦か・・・・(;゚д゚)ゴクリ…忘れてt
2015.10.15 20:23 | URL | #- [edit]
黒ひよこの友 says...""
見てるよ見てるよ読んでるよ~w
DOL系ネタは家でじっくり
山岳&海洋冒険系は出張移動中の読みものとして、お世話になっております(`◇´)ゞ
お酒系は脳内変換で味わって…w

これからも楽しみにしてます~♪

そういえば房総の温泉宿の話
数名の社員旅行ですが、館山行く途中の宿に黒湯の所があり、真っ黒で良い感じだったな~。
宿名前覚えてませんが(>_<)
日帰りもあると思うので検索して見てね。お時間ある時に是非♪

そういえば、先程貫通14になりました~。これだけ有れば十分??!
暫く休憩?!したいかも…
2015.10.18 13:03 | URL | #eHP7HEy2 [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
黒ひよこの友様

あはは^^; ありがとー!
なんかゲームネタじゃないからね。
さらに山登りってカテゴリーでもすごいマイナーな分野なんで書いても誰が見てるんだろう?って思ってました。
それはゲーム関係で興味持って見に来てる人だけじゃなくて全般でって意味ね

社員旅行で館山の途中で立ち寄り言うと富浦の「岩婦温泉」かねぇ?
たしか醤油みたいなお湯だったような気がします♪

おー!貫通14になりましたかー^^
ブーストでなんだかんだと19にはなるだろうから充分な気がするよね!
スキル練成疲れちゃうよねー>< 
最近ブログ書かなくなっちゃったけど・・・・・ひよこキャラも練成始めたりとなんだか書く内容じゃないんで自粛中だったりします(笑)
2015.10.19 20:13 | URL | #- [edit]
Cherubim says...""
自分も特記することはあんまりやってないなぁ。
日々まったりと・・・(いつもだが)

Cherubimで冒険したり、智天使で南蛮したり

今日、自己満足のつまらん動画つくってUPたっけ。
その自己満足の動画は↓です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27410159
2015.10.20 21:24 | URL | #mQop/nM. [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ケルビムさん

なるほどー・・・・まったりとやるのもひとつの手ですねー^^

動画作ってるのね!やりますなぁ♪
2015.10.21 18:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/285-5bbf8f89
該当の記事は見つかりませんでした。