ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

郡界尾根8 清澄寺~沖見テラス~小湊

 
 
こんちゃ♪ひよこの中の人です


今週末(2016年2月13日・14日)はあいにくのお天気。
春の嵐のようなものが訪れますって天気予報で言っていたわけです。

それでも週の半ばでは関東地方の天気はくもりで降水確率は一時20%台と言う状態にまで下がり、これはお出かけチャンスなんじゃないのか!?と思ってしまったわけなのです。


じゃあ勝負に出よう!!と出発した2月12日(金)の夜


高速に乗って南に来れば来るほど雨脚は強くなっていったのであった・・・。




天気予報のウソツキーッ!!!バカーッ!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 
 
車中泊予定の駐車場に来た時は土砂降りの雨になっており、2人揃って「来なきゃ良かったよ!こんなんだったら家でゲームしてたほうがマシだった!死んじゃえバカ!」とか言ってましたね。

それでも深夜到着なんでとんぼ帰りするのも危険なんで朝まで仮眠して目が覚めたら・・・


雨止んでやがる・・・・


もーっ!!どうすればいいのよこれ!!!

昨日あんだけ降られたんだから山道絶対グチャグチャだよね!?すごい嫌なんですけど?
とは言え次回来るチャンスの週末が天気良いとは限らないよね?釣りも行きたいし・・・・

って言うことで午後からまた雨とは天気予報で言ってましたが強行で郡界尾根歩きをすることが決定されましたぁー!






まずはいつもの全体地図です

20160214070935.jpg
*クリックで大きくなります

清澄寺までは天津からバスに乗り移動します。その後は歩きで「一杯水林道」「内浦山Dコース(廃道)」を経て沖見テラス、99鉄塔経由で安房小湊駅を目指します。



続いて標高差

20160214071417.jpg
*クリックで大きくなります

いよいよ郡界尾根も終盤
長かった尾根歩きも下りメインとなり最後は外房の海に到達します。


鳥瞰図~♪

20160214073528.jpg
*クリックで大きくなります

スタートしたときの内房側「鋸山」以来の海が入る地形ですね。房総半島を横断して外房の海に出会います





雨が降る前に下山したい



今日の行程スタート地点は清澄寺からになっており、下山地点は安房小湊駅の関係で行きは安房天津駅からバスに乗って清澄寺まで行く予定だったのだけど、雨を避けるために少しでも早い入山をする必要があったため予定変更して車でお寺駐車場に来ました。



一杯水林道に向かって歩いて行くと清澄寺。殆どの人はこっちが目的の場所のはずです。

20160214074321.jpg


清澄寺の脇の道を登って行きます

20160214074634.jpg


やがて砂利道になって車止めゲートが現れると、その先は一杯水林道になります。
歩行者だけは入場認められてるらしく、わずかに開いているゲートの隙間から入れるのです。
ここから反対側のゲートまでは大体1時間。ひたすら快適な緩い下りの林道歩きです。

20160214074744.jpg


天気は前日あれだけ降ったにも関わらず急激な回復を見せはじめて晴れる勢いになってきました。
まだ一杯水林道歩いている段階ではこんな感じに霧で煙ってますけどね^^;

20160214074938.jpg


予定通りほぼ1時間で反対側のゲートに到着

20160214075024.jpg


脇の歩行者だけがすり抜けられるところから抜けて反対側から激写

20160214075258.jpg

車両通行止って書いてありますねー!メンテの人とか害獣駆除の人だけが車で入っている感じですね。




10分程舗装された林道歩きが続きます。
この辺はヒメボタル発生地区らしく夏場の夜間はゲートが閉じられて車両通行禁止になってるみたいです。

20160214075579.jpg



やがて内浦山県民の森のかつてハイキングコースだったDコース分岐へ

20160214075766.jpg




Dコースは廃止になって久しいのか、かなり荒れているので注意が必要です。
入って10分くらいで下見に来た時以来の危険箇所に到着。
ヤセ尾根になっていて右側は崩落、尾根上は細かい礫で滑りやすい地形でした。

20160214080512.jpg



登ってから振り返ると元々の道と思われるところに木道跡。怖すぎる地形に道あったんだね^^;

20160214081017.jpg



怖いヤセ尾根を抜けると元ハイキングコースらしく標識が残ってます。とは言え大荒れだけどね^^;

20160214081581.jpg



やがて下見の時も撮った朽ちた木道跡。さらに崩壊が進んでますねー

20160214081933.jpg

木道を踏まないように注意すれば問題なく通過出来ます



20160214082355.jpg



朽ちた木道を超えると再び快適な尾根歩きになります。
この辺で確かイノシシ遭遇しました。
って言っても向こうもビックリしたみたいで20mくらい離れてたけれど慌てて斜面駆け下りてましたねー




そしてここも去年の下見以来の「中央広場まで3,411m」の標識地点
下見したときより崩壊が進行してますね。標識が落ちるのも時間の問題って感じです。

20160214082570.jpg

ここの分岐は「区域外」へは行かない。中央広場へと書いている方向へと進みます。



すぐに分岐。今度は「中央広場まで3,366m」地点
ここで「県民の森 区域外」を目指します。

20160214083007.jpg



しばらくは快適な道が続きますが、やがてこんな感じに倒壊した木が道を塞いでいる場所に出会うので、ここは左の斜面を登ります。すぐ先でこの塞がれた道に合流出来るので問題はないと思います。

20160214083115.jpg



とにかく昨日の雨のせいで岩の上が危ない。場所によっては苔がツルツルになってしまっていてすべるのでこんな感じの場所はかなり慎重に歩きました。 

20160214083361.jpg




このツルツル岩場を超えると前方に見えるのが宇那峰です。

20160214083436.jpg


下まで来ると道は右に向かっている風に見えるのだけど、右に行くと1箇所崩落でへつらないと超えられない場所があるので、ここは斜面を上がります。斜面を上がると宇那峰山頂を経て沖見テラスへ出ます。

20160214083871.jpg



宇那峰山頂は三等三角点の他に各種石標がありました。
特に眺望もないところなのですぐに移動します。

20160214084118.jpg



山頂からは下りになって数箇所滑りやすい岩場があるものの、基本的には注意すれば問題がない山道です。


10分かからないくらいで沖見テラスへ到着しました

20160214084233.jpg


ここまで来て運が良いことに嵐の合間の晴れ!
遠くに海まで見える眺望になりましたー♪

20160214084488.jpg

この大きな岩場でリュックを下ろして小休憩
この日の最高気温は20度近くまで上昇して、4月中旬から5月の陽気だったらしくポカポカしてて暑いくらいでした。

廃道を歩いてくる場所のため、次にこの場所に来る機会ってなかなかないだろうからしっかりと満喫しました♪



バイバイ!沖見テラス!
とこの地をあとにします。


20160214084511.jpg



沖見テラスの周辺は同じような地質になっているらしくしばらくは休憩に適したような岩場が時々現れるのです。
そこから見えるのはスタート地点の清澄寺。遠くから清澄山(妙見山)を見つけるときの目安となる2つのアンテナ鉄塔とかパゴタが見えてますね。わたしたちはグルっと周るように歩いてる感じなのかな?

20160214084931.jpg



岩場の地質から一瞬シダに覆われた樹林帯になってそれを抜けたところが注意ポイントとなる分岐
道は一見右に行ってるように見えてるのだけど正解は左です。
左側には先人のテープが巻かれています。急斜面でここ降りるの?って思うかもですがここは勇気を出して左に降りるのです。

20160214085264.jpg




急斜面を降りると再び道らしい雰囲気に戻ってやがてはこんな感じの苔むした岩場が続くようになります。

20160214085384.jpg

高さが肩くらいまでなんで滑らないように慎重に登ればとくに危険もない感じでした。




アップダウンを繰り返して疲労が溜まってくるころに99号鉄塔のあるピークに到着

20160214085660.jpg


前回下見のときにダンナが足痛めて弱ってしまった記憶が蘇ります
今日は足の状態悪くないみたいなので一安心ですけどね^^



99号鉄塔を超えると100号鉄塔を経て三叉路分岐へ

20160214090112.jpg

この辺から植生は変わってマテバシイ(トージ)の木が多くなり足元はマテバシイの根ですごいことになってます。


三叉路は左へと行きます。右は林道天津線の登山口へと降りて行く道です。



ここからの景色がとても良いんですよね♪


海だぁー!!って長い郡界尾根のハイライトっぽい感じで小湊の街と漁港が見えてちょっと感動しちゃいますねー!

20160214090250.jpg


三叉路分岐から2つほどピークを経て数週間前に下見に来た滑山へ到着

20160214090497.jpg

ここからも小湊の景色が良く見えます




滑山からはマテバシイの樹林帯を歩きます。
根がすごくてダンナが一回派手に転んでしまってビックリ。ケガなくて良かったね><

20160214090537.jpg



小さなピークをいくつも超えていい加減ウンザリしてきたところに見覚えのある「ラーメンの店」(笑)

20160214090621.jpg

また来れたね♪こんないたずら書きですがなんでか気になっちゃう(笑)



ラーメンの店の木を超えるといよいよラストが近づいて来るんだけど、最後に2つくらい大きいピーク
ひとつはJR線が走ってる大風沢(おおびそ)トンネルの上のピークだと思われます。疲れてる足には結構こたえるんだこういうの^^;

20160214090844.jpg



大風沢トンネルピークを右に降りてもうひとつピークを超えるといよいよ樹の間から海が見えてきました!

20160214090930.jpg




やがて尾根がY字に分岐するところが来るんだけど、そこを右に行きます。
ちょうどY字の真ん中の谷になっているところが下降ポイントなんだけど最初のとっかかりがまっすぐ降りると藪がすごくて苦労するので大回りするのです。

右に行った尾根がどんどん下降していってやがて左に見えている斜面にうっすらと道みたいに見える場所があるのでそこを降り、九十九折に降りて行くとやがて丸太小屋が見えてきました。

20160214091015.jpg


ここまで来ると道はもう明確になっているので道なりに降りて行けばOKです



丸太小屋の脇を抜けると、その先は果樹園になっているので左側の藪化しつつある作業道を利用して下山します

20160214091139.jpg



作業道の先はコンクリートの排水路になっているので、その右側を利用して見えている道路を目指します。

20160214091158.jpg


寄浦のトンネル脇のフェンスにわずかに開いているところがありここが下山道です。
トンネル内は車専用で歩行者通路は別にあるので車に注意しながら対岸に渡ります。

20160214091219.jpg



渡った先から先ほどの降り口を見ます。ここが登山道とは殆どの人は知るはずもないー!って感じだね^^;
わたしらも釣りで結構この道通ってたけど知らなかったもの(笑)

20160214091377.jpg


このトンネルの脇に歩行者道があるのでそれを利用して小湊駅方向へ

20160214091484.jpg

なんか夜は不気味な感じになりそうだねここ^^;




トンネルを抜けると寄浦の港を経て寄浦湾
あんなに遠く見えてた海がついに目の前に!

20160214091552.jpg

この辺から天気は再び荒れはじめて小雨がポツリポツリと降り始めました。
イソゲー!!!



小走り気味に安房小湊駅に到着でゴール♪

20160214091632.jpg


ここでスパッツを外したりしてたら雨は本降りになってしまいました。ホントギリギリだったぁ><



来るまでは土砂降りで絶対無理思ってたけど終わってみれば良いお天気になって今回も無事に歩くことが出来ました。
房総の神様に感謝感謝です♪

次回はいよいよ郡界尾根シリーズもラスト!また良いお天気に恵まれると良いな♪


それでわー!

 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.02.16 20:16 | | # [edit]
ひよこ says..."Re: お久しぶりです。"
匿名さま♪

おー!イベント頑張ってるみたいでしたね^^
エモ自粛してたのかぁ・・・気にしないでいいのに(笑)

練成カンスト大変だよねー><
わたしもピエールさんの砲撃系まだ終わってないだよー

忘れるなんてとんでもない(笑)
大丈夫よー♪
2016.02.16 21:11 | URL | #- [edit]
Cherubim says...""
>マテバシイの樹林帯
秋になったら楽しみになりそうなところですねぇ。
マテバシイの実、要はどんぐりなのですが、炒って食べると美味しいんだ~。
ドングリの多くはあく抜きしないととてもじゃないが食べられませんが
マテバシイはあく抜きせずにそのまま炒って食べられる。
少年時代、マンガorアニメの「のんのんびより」の舞台のような田舎に住んでいたので。
マテバシイ(自生)の実を炒って貰って食べたり、アケビ(自生)食ったり、蜂の子食ったりしてました。
あちこちハチに刺されて病院で先生に怒られたのは良い思い出です(爆



2016.02.18 04:06 | URL | #mQop/nM. [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ケルビムさん♪

おー!?わたしマテバシイは食べたことないんですよねー
同じようにあく抜きしないでも食べられるものでスダジイってのがあるのだけど、そっちはクッキーにしたことあります!
マテバシイも美味しいんだね?今度食べてみようっと^^

アケビも良いですねー!種だらけで食べにくいけど1年に1回は食べるようにしてますよ。
鉢の子はさすがに経験ないや・・・
2016.02.18 17:54 | URL | #- [edit]
ゆかんぽ says...""
なんか山の中、神秘的だね!
いつもの風景と違う感じ!天候のせいかなー?

イノシシ、逃げてくれてよかった!
友達は車に突撃されて、保険きかなかったんだって…。
2016.02.20 23:24 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ゆかんぽちゃん♪

うんうん!
霧で煙ってね!確かに神秘的だったー!
でもちょっぴり怖いのもあったかな^^
この歩いてる道にはダンナとわたし以外は人間いないんだなぁ・・・って思うとね、なんか怖かったよー!

イノシシね、今回のはでかかったからねぇ^^;
本当に逃げてくれて良かったよー!
車突撃嫌だね>< ウチも数年前に運転中にニアミスあったからなぁ・・・笑えないね;;
2016.02.21 11:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/317-5444aa58
該当の記事は見つかりませんでした。