ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

郡界尾根9(終) 小湊~岩高山~興津

こんちゃ♪ひよこの中の人です


週末は久々に山モード

郡界尾根のラストとなる小湊から岩高山を登り興津に抜けるコースを歩いてきましたー!


 
 

'
 
 
 
その前にいつもの本日の晩酌コーナー♪


本日いただいたのはー?


三千櫻 純米 愛山 しぼりたて生原酒
(みちざくら じゅんまい あいやま しぼりたてなまげんしゅ)

20160312235634.jpg

アルコール分 16度
原料米 愛山
精米歩合 60%
日本酒度 -3
酸度 2.2


岐阜県は三千櫻酒造さんの醸すこちらのお酒。春っぽいラベルですねー!でも普段からこのラベルぽいね。
本当は「渡船」と言うお米のほうを飲みたかったのだけど売り切れちゃってたみたい。残念!

開栓初日はなんとシュワシュワ感あり!ややややっ!?と嬉しい誤算と言うか・・・これがデフォなのかな?
シュワシュワ感いいですねぇ^^
香りは控えめかな?口に含むと予想通りな旨甘みです。ただし苦味がイメージよりも強く出てくるかな?
これは酸がやや高めなのから来てるのかな?バカ舌にはよくわかんないや(笑)
2日目以降その苦味(渋み?)が抑えられて甘みが勝つように。うーん・・・2日目以降がわたしは好きかな?美味しい♪





前回は安房小湊駅で終了しているので今日はそこからの出発になります。
下山地点は上総興津になるので、車は興津にデポっておいて2駅分電車に乗って小湊へ行くのです。

20160312224520.jpg

実は駐車場から駅までの時間を見誤ってて電車の時間が結構ギリギリで途中走ったり(笑)



本日登るお山は「岩高山」
日蓮に由来のある山になるのかな?郡界尾根で見ると最後の山になります。

いつもの全体図から~♪

20160312193257.jpg
*クリックで大きくなります

安房小湊からは海岸線を歩いて日蓮寺へと向かい岩高山を経由して興津へと抜ける道です。



標高差~♪

20160312193342.jpg
*クリックで大きくなります

低い低い(笑)



鳥瞰図~♪

20160312222039.jpg
*クリックで大きくなります

なんだかよくわかりません。丘レベルですらなくなってる?w






なんとか間に合った電車に乗って安房小湊駅へ到着です。
駅待合室で装備の準備をしていざ出発~♪


駅を出るとすぐに海岸線に出ました。小湊と言ったら某巨大ホテル!

20160312224633.jpg

泊まったことはありませんがすごい目立ってますねー



某巨大ホテル前を過ぎてしばらく歩くと左に分岐する道があるのでそちらへ入ります。
やがてJR線の下をトンネルでくぐります

20160312224843.jpg


トンネルを抜けるとすぐに県道との十字路になるので鉄工所のほうへ直進します。

20160312225843.jpg

岩高山日蓮寺って案内出てますねー!




舗装道路歩いて行くと石塔が出てきました

20160312230004.jpg

岩高山山道入口だって。
ここで地元の人に声掛けられて、ヒルが出るからあまり草むらに近づかないほうがいいよー?と教えてもらいました。
ま・・・まだ大丈夫なんじゃ・・・(汗)



地元の人が言うとおりにやがて階段に。200段くらいある言ってたかなぁ・・・

20160312230236.jpg


階段の手前は駐車場になっていて、その脇には日蓮寺の説明文。
襲撃を受けて刀傷を負ってこの地で傷を癒したってわけね。φ(゚Д゚ )フムフム…

20160312230171.jpg



階段の途中には傷を洗った湧き水の跡って言う井戸があります。

20160312230344.jpg

水飲めるのかなこれ?この日はすごい寒くて水気はノーサンキュー状態だったのでパスですパス><




階段登ると日蓮寺。左にあるのは日蓮が潜んでた岩屋跡になるのかな?

20160312230557.jpg

旅の安全を祈願して先へ進みました。

建物の右側に山への登り口がありました。古い道なのか岩が階段状に削れてて時の流れを感じます。


尾根に上がると予想外に道は広く古い街道だったのかな?と言う雰囲気に。

20160312230618.jpg


切り割りになってる感じのところも多く、写真撮り忘れちゃったけどこの辺が市ヶ坂だったのかなぁ・・と。

20160312230791.jpg


やがて切り割り状のところに壊れたフェンスがあるところに到着。市ヶ坂峠かな?

20160312230851.jpg



房総丘陵の案内ではここからすぐに左の斜面を上がると言うことだったので道はないけど上がって見ました。

20160312231027.jpg

正直まっすぐのが確実に道なんで大丈夫かなこれ?って感じでしたが。



斜面を無理やり上がると錆びてて保護色になっちゃってるフェンスが続いてます。

20160312231158.jpg

これはどうやら獣避けらしいのだけど、時が経ちすぎてて壊れているところだらけであまり意味を成してません。
まぁ、壊れてるからこそわたしたちは斜面上がっていける感じだったけどね^^;




壊れかけたフェンス沿いにひたすら歩いて行くと・・・・お?空が明るい

20160312231363.jpg


岩高山でしたー!今日で見ると最高地点になるのかな?2等三角点があるだけで見通しが良いわけでもない頂上でした。

20160312231409.jpg

ここで曇ってて寒かったけど朝食タイム。立ったままおにぎり食べてリフレッシュ♪



小休止後は元の道を途中まで戻って枝道分岐を左に入ります。
屋根上からは両側の谷が沼地上になっているのが見えてイノシシ出てきそう・・・って2人して警戒バリバリ状態です。

やがて左側の谷は枯れ谷になって樹間からトタン屋根みたいな青いものが見えてきたのでダンナがここの急斜面を降りるとのこと。ウヘェ・・・


とにかく道じゃないだろこれ!?って感じのところなんで、昨日の雨の影響もあってヌルヌル斜面なのです。
慎重にゆっくりと木に捉まりながら下まで降りてみました。

下に降りたところは谷津田なのかな?耕作放棄地みたいな感じの場所でかろうじて未舗装ながらも道になっているような場所でした。

20160312231762.jpg

上から見えてた青いトタンは屋根じゃなくてイノシシ避けの田んぼの壁だったんだね

この荒れ放題の道路を東へと進みます。
ちなみに家に帰ってから調べたらこの道を反対側へと進むとずっと前のほうの「市ヶ坂峠」の壊れたフェンスのところに行くみたいです。つまり・・・・ここは古い街道ってこと??




東へ進むと左に倉庫が見えてきて舗装道路に合流します。その舗装道路を北に進むと左に馬頭観音
結構古い時代のものなのかな?

20160312231855.jpg


しばらく舗装道路歩くと集落を抜けて左に防火水槽があるT字路に出るのでそれを右折しました。

20160312232171.jpg


舗装道路は再び集落の間を通って行き、やがて未舗装道路になって水田地帯になりました。
小さな小川を橋で超えると先は登り斜面に。これを登っていくと・・・

20160312232288.jpg



車も通れそうな綺麗な道になったー!

20160312232303.jpg




って思ってたら藪がすごくなってきたー!道が怪しい><

20160312233809.jpg



でも藪の先は意外にも再び歩きやすい道に。
右は谷津田の名残でヌタ場になっていて水が湧いているのか小さな小川が流れています。
徐々に高度を上げて谷津田との距離が離れて道は左へ曲がって行きます。

予想は大荒れの道なき道を行くイメージだったので、この古道めいた幅広い道の出現には(゚д゚)!です。

20160312234017.jpg


ここが房総丘陵のHPで書いてある「峠部」なんだろうってところに来ると・・・
なんだこりゃー?大展望タワーだってw

20160312234058.jpg


こんなところに建てても人来ないような気がするよ><




この区間の真ん中くらいまで来ると道端になにやら石が転がってました。

20160312234284.jpg


お墓でした。
延享四年って書いてあり、1748年のものみたいですね。





今回のルートは郡界尾根歩いて来た中で最高に歩きやすい区間でしたね。予想以上に道らしい道が続いていて、こりゃ完全に海よりの道が出来る前の古道なんじゃないかな?ってくらいの道でした。


そろそろ降下地点?ってころに先人の巻いた赤テープが登場!やるぅ~♪

20160312234294.jpg


ここからは沢筋に降りることになってるのだけど、古道めいた道も幅広のまま九十九折で谷に向かって降りていってます。


20160312234361.jpg



枯れ沢はやがて水が増えてきてツルツルで歩きにくい。慎重に歩みを進めます。

20160312234407.jpg





やがて右岸はガケになって歩けなくなるところに来ると・・・・道が見えたー!

20160312234562.jpg



事前に下見に来たことのある出口に予想通り出る事が出来ました!

20160312234637.jpg



出たところは走ってる車もわれわれを見てぎょっとしてしまうくらいなトンネルの横の藪地!


20160312234737.jpg

こんなところが登山道だとは誰もしるまいて!(ΦωΦ)フフフ… 
うちらだって郡界尾根やらなかったら知らなかったものなぁ・・・・・


出た道を勝浦方向へ行くと信号になっているので左折。その道を行くとすぐに右に曲がれるところがあるので右に曲がると勝浦方向へ行くバイパス国道をくぐれるのでそれを行く。やがて左には興津小学校がありJR線をトンネルで抜けて興津西港方面へ。



そして今回の旅のゴール地点






興津の海~♪


20160312234830.jpg







晴れてる日を選んだんだけどなぁ・・・^^; なんでか曇っちゃったね・・・






でも。ゴールだ~♪


20160312234967.jpg


ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪






去年のGWに鋸山から始まった郡界尾根歩き。
ほぼ1年くらい掛かっちゃったけれどこれで踏破成功です。今まで歩いてきたGPSのトラックをつなげて見ると・・・・


20160312224361.jpg

赤い線が西から東へ繋がりました!いいね~♪




頑張った自分へのご褒美はこれ!




RAGTIME(部原)の勝浦タンタン麺!

20160312235422.jpg


おいちい~♪





今回で郡界尾根シリーズは終了です
次回からはどうしますかねえ・・・・?横やったから房日新聞よろしく縦かな?(´∀`*)ウフフ


それでは~!~~~ヾ(*'▽'*)o マタネー♪



 
 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

シルヴィア says..."こんちゃ^^"
すごいね!!

島半分、横断してるよ(o-ω-o)ノ【 ゚+。:.゚驚き!゚.:。+゚ 】Σ(o・ω・ノ)ノハッ
ゴールおめでと^^

たんたん麺、おいしそうだ!!
2016.03.13 15:29 | URL | #- [edit]
お酒好き航海者 says...""
茨城に渡舟 ふなしぼり というやつがあります。
おっしゃってる渡船と同じかはわからないのですが、
むかしになくなったコメの品種を復元してつくった酒だそうで、この私が挙げたやつは舌がほのかにしびれるような酸味というか、でも甘さもあってすこしいい値段しますが、おすすめです!
2016.03.13 17:00 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: こんちゃ^^"
シルヴィアさん

ありがとー!^^

そうなんだよー!房総半島の西から東にずうーっと背骨みたいに尾根が続いてて、それを歩いて来てたんだねー
なかなか楽しいトレッキングだったよー^^


ここのタンタン麺めちゃくちゃおいしいよー♪
2016.03.14 00:08 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
お酒好き航海者さま♪

調べました!府中誉のお酒なんですねー!
渡船のお米を復活させた蔵なんですね。是非一度飲んでみたいものです^^

このお米が作るの大変とかでお値段が高めになっちゃうんですかねー?三千櫻の渡船もいい値段してた記憶です。
でもしびれるような酸味と甘みは良いですね!飲んでみたいなぁ♪
2016.03.14 00:13 | URL | #- [edit]
ゆかんぽ says...""
興津駅!旦那の友達が住んでるよw
うちからだと遠いから、行っても鴨川までなんだよね…。

ひよこさんの格好見て思ったんだけど、そんなに高い山じゃなくても、装備はやっぱりしっかりしないといけないんだね。
何があるかわかんないもんなぁ。

1年近くお疲れ様でした(^-^)/
もしうちの近くの山(山…あるのか?w)に来たら、うちで休憩するといいよ!(*^_^*)
2016.03.14 07:46 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ゆかんぽちゃん♪

おー!ダンナさん交友関係広いなぁ^^ 
確かに内房からだと外房遠いなぁ><

装備はね・・・いわゆる「着たきりすずめ」ってやつ(笑)
あまり種類持ってないからいつも同じの着てるだけなんだー^^;

とは言えテキトーな装備なの?って言われると確かにそうじゃないかぁ・・・
ダンナ側のほうのリュックには緊急用のテント(ツェルト)とかも入ってたりね^^
まぁ、普段から使ってないからいざってときに使いこなせるかどうか?って感じだけどねー

内房にも山と言うか峠と言うかあるんだよー^^
いつかそっち方面にもお邪魔することになるのかもしれないねー!

あはは^^ 休憩かー!ありがとうー!
2016.03.14 20:23 | URL | #- [edit]
kobakimpo says..."踏破おめでとうございます!!!"
いやいや、鋸山から興津まで踏破されましたか^^
おめでとうございます&お疲れ様でした^^)ノ

郡界尾根や低名山は知ってはいるものの、実際に行くとなるとなかなか重い腰と体ががががーー;
ちなみに自分が小学生の時の遠足で鋸山と伊予ヶ岳は登りました。

興津ってことは「腰古井」を購入されているのかな?w
2016.03.20 17:04 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: 踏破おめでとうございます!!!"
kobakimpoさま♪

おー!旦那さまからコメントいただけるとは!ありがとうです^^

群界尾根知ってましたか!ビックリ!
でも房日新聞に載ってるヤツだものね。そりゃそうだね♪
うんうん。実際行くとなると結構迷うところ多かったし大変><
遠足で鋸山と伊予ヶ岳かぁ・・・子供だとすごい冒険な感じしそうだよね!

腰古井は・・・・買ってないぃ><

去年梅酒買ったきりだなそういえば・・・・
2016.03.21 00:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/324-b8eb6a92
該当の記事は見つかりませんでした。