ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『山梨』大菩薩嶺

 
 

こんちゃ♪ひよこの中の人です



今週末は久々の他県遠征山登り~♪
1日目は山梨県の「大菩薩嶺」に登ったよ!

百名山の一座って言うことだし楽しみだねー^^ 
 
 



'
 
 
 
なんたってひよこ家初となる標高2000m超えの山です。
いつも歩いている房総の山(丘?)とは全然気候も環境も違うのだろうなぁ・・と思われます。

金曜の夜に出発してSAで車中泊をして翌日朝5時に上日川峠の駐車場へ向けて出発~♪



6時ジャストくらいに現地駐車場へ着きました!
まだ早いから人いない?思ったけど、結構車止まってるんだなぁ・・・ビックリです。


20160515212130.jpg



ここで本日のルート案内

20160515210329.jpg
*クリックで大きくなります


上日川峠無料駐車場(ロッヂ長兵衛前等)から歩いて福ちゃん荘分岐を唐松尾根へ向かいます。
その後雷岩を経由後に大菩薩嶺を登頂。雷岩に戻り賽の河原を経由後に大菩薩峠を通って福ちゃん荘へ戻り、ロッヂ長兵衛の駐車場へ戻ると言うルートです。
まぁ、「クルマで行く山あるき」って言う本の紹介ルートなんですね^^;


標高差はこんな感じです。

20160515210854.jpg
*クリックで大きくなります

スタート地点がすでに1500m超えてるので実質500mくらいの山登りになります。とってもお手軽ですね♪



鳥瞰図~♪

20160515210464.jpg
*クリックで大きくなります



(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・2000m超えると山の色が違うぅぅ~!







駐車場からすぐにロッヂ長兵衛があります。ここから登る人の拠点なんだなぁ♪

20160515213051.jpg





長兵衛の脇すぐに登山道です。脇にはこんな案内板がありました。

20160515212417.jpg



むむ・・・・テント泊出来る所2箇所あるんだね。泊まってみたい!


そしてこんな案内板も。ふむふむ1時間半くらいで山頂まで行けそうね。

20160515213329.jpg



ウチは鈍足だからもっとかかりそうだけどねw



スタートは緩やかに登り始めます。

20160515214033.jpg


すぐに森の中の良く整備された登山道になって標高を稼ぎ始めます。
この緩やかな登山道の時点で我が家はゼェゼェ言ってました(笑)

20160515214381.jpg


正直自分でも「なんでこんなに息上がるの!?」とは思いましたが。
標高高いから息上がりやすいとかあるのかな?


30分くらい歩くと「福ちゃん荘」が見えてきました。
ここも宿泊出来たりテント泊できたり、お食事食べれたりと大変賑わってる場所です。

20160515214659.jpg



福ちゃん荘を過ぎると左側の道へ進み「唐松尾根」を目指します。

20160515215318.jpg


ここからはいよいよ急登になってくるので服装を整えました。


急登直前の砂利道です。ここからがすごかった!

20160515215832.jpg



徐々にペースが落ちていって休み休み登る羽目に。
普段の房総山登りと違って人が多いものだから何組にも抜かれてひよこ家の体力のなさが露見しました(笑)


それでも何度も休み休みしながらも登って行くと・・・お??尾根に上がった?
雷岩に到着しました!


20160515222309.jpg



このゴツゴツしたところが雷岩かな?

20160515222418.jpg





ここから後ろを振り返ると・・・・(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

20160515222215.jpg




大菩薩湖と山々が見えてすごい爽快だー!




でも・・・・霧がなかったら遠くに富士山見えるはずなのよね>< 今日は厳しいかー?残念!



息を整えながらしばらく待ってみたけれど、霧が晴れる様子もなかったので山頂を目指すことにしました。





山頂までは尾根に上がったからか比較的なだらかな森林地帯を歩きます。
木の根で若干歩きにくい感じではあるけれど、さっき登ってきた急登の後だとすごい快適です♪

20160515222541.jpg




10分くらい歩くと・・・お?




頂上だー♪ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

20160515223433.jpg





日本百名山、山梨百名山のこちらのお山。我が家はどっちも1座目になります。まさにひよっこです

20160515223165.jpg


頂上もさすがに百名山だけあって人がいっぱいいるのでお願いして2人で写真撮ってもらいました。


三等三角点もありました!
元々は標識はなくて三角点だけだったのかな?ガイドブック見るとそんな感じですね。

20160515223203.jpg




山頂は開けているけど周りの眺望がないため雷岩まで戻ってお昼にしました。



お昼は家から作ってきたおにぎりお弁当セットだー♪
唐揚げおいちいねー♪

20160515225622.jpg



6時半から登ってきたからお昼にはちょっと早かったけれどお腹減ってたのか2人せ全部完食しちゃいました(笑)




たっぷりと大休止をとったので再び歩き始めます。
霧はさらに濃くなってしまって景色はほぼミルキーな感じになってしまいました。o(TヘTo) クゥ

20160515223639.jpg



気温も2000m超えだからか一桁台なのかな?すごい寒くて思わずアウターを着ることに。

20160515225742.jpg


雷岩を超えて賽の河原方向へと歩くと、よくガイドブックに載ってる景色のところに到着。

20160515230167.jpg





ここの景色も写真撮りたかったけど霧がすごくてなんだか残念写真だなぁ><
こりゃまた来ないとダメかもね。秋かなぁ?

時々霧が晴れる瞬間あるんだけど完全になくなるわけじゃないのよね。キビチー!

20160515230621.jpg






坂を下って行くと賽の河原に到着
ここが元々大菩薩峠だったらしいのだけど、峠の場所は先にある介山荘のところに移ったのよね。


20160515230451.jpg





賽の河原には避難小屋が建っていて不意の悪天候にも対応出来るようになっているみたいです。
中がどうなってるのか気になって戸を開けてみたけど中は結構綺麗な状態でしたね。


賽の河原からは若干登り坂。でも疲れるほどの登りではなくすぐに下り坂へ。
ここら辺から登山客が増える時間なのか反対周りしている人たちとのすれ違いが増えてきました。

20160515230336.jpg

さすがに気軽に登れる百名山だからか人いっぱい!



介山荘(大菩薩峠)への下りです。少しだけ霧が晴れて良い感じの写真かな?^^

20160515230754.jpg



大菩薩峠まで降りてくると茶屋になっているからもあるけどすごい人!
峠の看板前で写真撮るのも一苦労でしたー!

20160515230912.jpg



介山荘では祝百名山一座目と言うことで記念のバッチ購入しました♪一つ500円だったので2種類購入




介山荘脇のおトイレを借りて装備を整えたところで下山開始です。
下山道は介山荘への荷揚げを軽トラで行なってるため、車が通れる幅で段が殆どない道になっているため楽々歩くことが出来ます。

20160515231041.jpg


それでも登りとなると(自分達と反対側から登るルートだと)そこそこキツイのかな?
すれ違う人に「あとどのくらいで峠ですか?」と聞かれたんでバテバテな人もいるのかもですね。




30分程で勝縁荘(廃業)に到着。小説「大菩薩峠」の作者「中里介山」ゆかりの山荘だったそうです。

20160515231056.jpg




さらに10分程で福ちゃん荘に戻ってきました!




もうあとはコンクリ道を歩いて降りるだけなので、福ちゃん荘立ち寄りで頑張ったご褒美のおしること冷やしぜんざいを注文♪
すっごい甘いんだけどちょっぴり疲れた体には(゚∇^d) グッ!! 美味しい~♪

20160515231107.jpg




おしるこ食べて大満足で5時間5分で下山です♪




今回は翌日も別の山に登ると言うことで「道の駅たばやま」へ移動してお風呂入って車中泊です。



そう!ココでいつものアレ!


本日の晩酌コーナー♪ IN たばやま


本日いただいたのはー?


七賢 純米 なま生
(しちけん じゅんまい なまなま)

20160515231934.jpg


でーす♪
道の駅たばやまで購入です。
山梨県は北杜市の山梨銘醸株式会社さんが醸すこちらのお酒
まさかの県境で入手出来るとはー!(・∀・)イイ!!


アルコール分 16度
原料米 ひとごごち・あさひの夢
精米歩合 70%
日本酒度 不明
酸度 不明
■造り手の思い
名水の里・白州にて、南アルプス甲斐駒ヶ岳の伏流水で醸した純米生酒です。
口の中に広がる米の旨みと鼻を抜ける爽やかな香りを大切にし、すっきりとした喉越しで、やや辛口の味わいに仕上げました。




お風呂上がってもう寝るだけって状態にして早速飲んでみました!

Σ(゚д゚;) ヌオォ!? こ・・・これは!?

意外と美味しいじゃない!!
正直道の駅で売ってるお酒なんで期待してなかったのですが、これは予想に反して美味しいですよ!?
造り手さんの文そのままにすっきりとはしてますが、奥のほうにしっかりとした甘み旨味が隠れております。
辛口って感じはしないなぁ・・・飲んでて美味しいからグイグイ行けちゃいます。
300mlしかないのー!?もっと飲みたい!って感じになりました(笑)

お酒も入って疲れもあったのか20時くらいには夢の中ってやつでしたね。
翌日までぐっすりでしたー♪





Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/344-f22f6047
該当の記事は見つかりませんでした。