ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『山梨』 瑞牆山

 
 
こんちゃ♪ひよこの中の人です


昨日の続きです


翌日になり4時30分
ダンナに起こされました。

天気が良さそうだし体力的に予想よりも回復していると言うことなので瑞牆山に登りたいと言う。


大丈夫?


天気が良いから行かないと絶対後悔すると思うとダンナ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


じゃあ行ってみようよ♪
 
 

'
 
 
 
ここで本日の晩酌コーナー♪
本日いただいたのはー?
あ、山に持ち込んだのもこちらのお酒です。



寫樂 純米吟醸 播州山田錦 火入れ
(しゃらく じゅんまいぎんじょう ばんしゅうやまだにしき ひいれ)

20160801224942.jpg



アルコール分 16度
原料米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 不明
酸度 不明


20160801225022.jpg





福島県は宮泉銘醸株式会社が醸すお酒です。
我が家初寫楽だー!

お山で飲む前に勿体無いので自宅で初日開栓致しました!
上立ち香は優しい甘い香り。うーん♪たまらない!

一口含みますと・・・・(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
山田錦らしい綺麗な甘旨味だー!
火入れだからか苦味とかそういうのは殆ど感じません。
酸味甘み旨味が凝縮されてる感じですかねー?
なんか綺麗すぎてゴクゴク行けちゃうタイプですねこれ。危険です!

もっと気軽に入手出来ると良いのになぁ・・・









しっかり睡眠も取れたし大丈夫とのことなので改めて登山するための準備をする。
朝食の準備。コッフェルで富士見平のお水を沸かしてラーメンとアルファ米を作って一人一つずつしっかりと補給

昨日はアタックザックを使用した結果、カメラをショルダーベルトに固定出来ない為に首からぶら下げて不安定な状態で歩くことにより疲労した可能性があったので、今日はメインザックの中身を全部取り出して最小限装備だけ持ってく方法をとりました。



今日は富士見平小屋の左側の登山道から入ります。

20160801230364.jpg





本日の行程はこんな感じです

20160801225233.jpg

*クリックで大きくなります



富士見平小屋から桃太郎岩を経由して頂上を目指します。







標高差~♪

20160801225257.jpg

*クリックで大きくなります

標高差はそれなりにあるのだけど、昨日の金峰山よりは大きくない。
さらに歩く距離も片道1.9kmと少ないのです。



鳥瞰図~♪

20160801230164.jpg

*クリックで大きくなります


カシミールじゃ表現出来てないけど岩場でゴツゴツした山です。








歩き始めたらいきなり登りで足筋肉痛気味な我が家はタジタジ(笑)
うへぇ・・・やっぱダメなんじゃー?とか一瞬思ったけれど、歩き始めると筋肉痛落ち着いて来たので歩いちゃおう!と。


ちょっとだけ登ったらすぐに下りになりました。
沢の音が左からするんで一度沢筋まで降りるのだろうね。
樹間からはこれから登る瑞牆山が見えてきました。うわー!なんかすごい山だー!

20160801230410.jpg







降りたところは枯れ沢になってましたが、一度標高を下げて再び登りとなりました。
渡った先にはネットでよく紹介されている「桃太郎岩」

20160801230527.jpg



ほんと桃がパカーン!と割れました??みたいな大きな岩が一つあるのです。
これはすごいね!瑞牆山の入り口としてのインパクト大だもの!

この桃太郎岩の脇に階段があって急登が始まります。



クサリ場有の岩場が連続する感じ。この辺はまだ序の口だぁ~

20160801230746.jpg





徐々に岩場だらけの急登な道に変化してきました。昨日の金峰山より変化急激な感じしますねー

20160801230855.jpg




腿の筋肉痛すごいんで足が上がらずヒーヒー言いながら登ってたら前のほうに大ヤスリ岩が見えてきました!
これ見えてくるともう行程の半分とか過ぎてる感じに地図上は見えてるんだけど、岩場の傾斜がきつくなってきてるから前にはあまり進んでくれない。高さは稼いでる感じだけど距離は縮まなくて結構堪えるんだなぁ・・・

20160801230939.jpg





全然急登終わらない~>< ってバテバテになりつつも大ヤスリ岩の根元まで来ることが出来ました
この岩をクライミングする人もいるって言うんだから世の中どーなってんだ!?と(笑)
登れる気が全然しませんが・・・・

20160801231027.jpg



大ヤスリ岩をクリアしたらあとは楽勝!って勝手に思ってたけどそれは全然違う!
むしろルート上の岩が大きくなってきつくなってしまったのです。うへぇ・・・・><


20160801231117.jpg



頂上は大ヤスリ岩を上から見下ろす感じの高さだから、とにかく大ヤスリ岩より高い位置まで来ないと頂上近くないってわかっちゃってるのでキツイ時間帯が続きます。
10mくらい登ってはヒィハァ言って休憩みたいな感じでもう情けなくってしょうがなかったです^^;

20160801231261.jpg





そして遂に大ヤスリ岩より上の高さになるとー?
平たい場所に出たー!(・∀・)

20160801231394.jpg


瑞牆山頂まで10分!


急に頂上が現実的な数字の距離になってビックリw




水が出ててやや滑りやすそうなクサリ場になってる岩を登って短めの鉄バシゴを登ると・・・・







お・・・・・!?







20160801231511.jpg

頂上キター!!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ



100名山3座目になります!(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・



そんなことより!


天気が昨日より良いからかものすごい景色が良い~!





昨日登った金峰山(五丈岩)があんなところに見えてるー!

20160801231546.jpg

ってことは向こうからもこっちの山が見えてたはずなんだけど・・・・・なんか見逃してしまった感じだ(;゚д゚)ゴクリ…





足元には先程横を登ってきた大ヤスリ岩が。
ふへぇ~!?あれの横ヒィヒィ言いながら登ってきたんだねぇ・・・・・頑張った!

20160801231872.jpg






遠くを見ると赤岳等の八ヶ岳連峰が。登る日は来るのだろうかー!?

20160801232345.jpg





こっちは鳳凰三山とか甲斐駒ケ岳とか南アルプス
うーん・・・・帰りにお酒買いに近くの国道20号沿い行ったけど登れる気が全くしない山々だった(笑)

20160801232407.jpg



そして何よりも一番目立っていたのはやっぱり富士山!

20160801231996.jpg

綺麗な山だねぇ・・・・・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・




あ~♪下山しないで登って良かったなぁ♪

って本当に思いました。
天気予報で最初日曜日(7月31日)は天気崩れるって話だったんでこんな景色見れない思ってたんだよね。
だから期待してなかった分、感動が大きかったんだよー


たっぷりと景色を満喫していよいよ下山です。



下りは来た道を戻るのだけど、岩場を慎重に降りるだけなので体力的には余裕がありましたね。
あっと言う間に富士見平小屋まで戻ってきた感じです。


テント撤収して富士見平小屋でビールと記念バッチを購入

20160801232863.jpg

ついでにお家でも富士見平のお水飲みたいってことで2リットルほどのソフトボトルに詰め込んでお持ち帰りしました。


そしたら帰りのザック重いのなんの><
これ20kg近くになってない!?とか思うくらい重かった。
汗かいたTシャツとか水分吸ったシェラフとかそういうので重量増すんですかねぇ?
とにかく異常に重くてまいったよ・・・・



帰りもヘタレて林道経由で下山しました。


そしたら荷下ろしのために車で林道走ってた富士見平小屋のご主人に会って瑞牆山のベストショット撮れる場所を教えてくれたんですよ!なんたる優しさ!富士見平小屋( ・∀・)イイ!!


林道の崩れたところの脇にちょっと登れるところがあってそこが展望台みたいになっていると言ってました。
少し歩くと本当に崩れたところがあったんで言われた通りに奥に入ってみると・・・


(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・


20160801232758.jpg


すごいすごい!

瑞牆山全体が見れるこんな素敵な場所あったんだねぇ・・・・・・感動してしまいました!




最後の最後に素敵な場所を教えてもらって良い山登りの思い出になったなぁ・・・



翌日は体バキバキになっちゃったけどね(笑)



 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/361-69d7c9b0
該当の記事は見つかりませんでした。