ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『長野』 天狗岳

 
こんちゃ♪ひよこの中の人です

週末はまたしても台風の後の秋雨前線の影響で雨!

とか言ってたのよね。

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

って思っていたのだけど、週末が近づくにつれてお天気はなんとか持ちそうな気配に変わったのですよ。

そこで山へ行くのだぁー!ヽ(`▽´)/ と、金曜の夜に出発したのです。



 
 

'
 
 
 
その前にいつもの「本日の晩酌」コーナー♪


本日いただいたのはー?


鳳凰美田 Black Phoenix 純米吟醸 瓶燗火入れ
(ほうおうびでん ぶらっくふぇにっくす じゅんまいぎんじょう びんかんひいれ)

20160912073291.jpg

でーす♪



飲んでみたかった鳳凰美田キター!ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪



アルコール分 16~17度
原料米 愛山
精米歩合 55%
日本酒度 不明
酸度 不明




20160912073566.jpg

栃木県は小林酒造株式会社さんが醸すお酒になります。
鳳凰美田は甘い美味いおいちいー!って色々な方のブログとかで見てて一度は飲んでみたかったのですよね。
入手出来たこちらのお酒は瓶燗火入れとのことなので少し落ち着いた感じの仕上がりになってるのかな?

早速飲んでみましょう!

グラスに注いだお酒はたまらなく良い香りがしますね!
すごい綺麗なフルーツのような香りと言うか・・・たまらなく美味しそうな香りです。

一口含みますと・・・・(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー

なんだろうこれ!?
今まで飲んだ日本酒のどれとも違う感じ?
表現が貧相でどうしようもないんだけど、ブドウのお酒みたいな?いや・・・それじゃワインだよね^^;
でもワインとは違うんです。グレープのジュースアルコール入り?うーん・・・そんな貧相な感想じゃ美味しさが伝わらない(笑)
とにかくすごい美味しいんですよ!甘くて酸味も程よくて旨味も凝縮されている。最後にほんのり苦味まであると来てる。
もう最高な美味しさですよこれ!飲み込むの勿体ない系♪
美味しくて美味しくていつもはやわらぎ水用意してるのだけど、それがまったく必要がないくらい美味しくてすぐなくなっちゃって困っちゃうくらいでした(笑)また飲みたぁーい♪






今回登るお山は八ヶ岳連峰の一つ、「天狗岳」になります。
とても人気の山みたいで、駐車場は早い段階から満車になっちゃうって言うんで夜のうちに駐車場に行って現地で車中泊をすることにしたのです。

わたし達が選んだ登り口は「唐沢鉱泉」前にある無料駐車場からルートになります。
唐沢鉱泉から黒百合ヒュッテまで行き、そこを拠点として天狗岳を登って翌日は別のお山を登って下山する行程となります。


まずは全体図です。

20160912074755.jpg
*クリックで大きくなります


続いて高低差。
家に帰ってきてから530m程度しか高低差ないことに気が付き愕然としてしまったわけです(笑)

20160912080624.jpg
*クリックで大きくなります


最後に鳥瞰図~♪

20160912082963.jpg
*クリックで大きくなります



唐沢鉱泉前駐車場に着いたのは23時30分。
真っ暗闇の未舗装林道を登って来たら予想以上にすでに車が止まっていてビックリなのです。
これは夜来て正解だった・・・とほっとしたんだよね。
でも、駐車スペースが結構斜面になっていると言うのでしょうか?ぐっすり寝れないくらい斜めで、たまに目が覚めると車の端っこに寄っちゃうくらいの斜めにはまいりました(笑)

殆ど寝れずに朝を迎えてみると・・・・・外が騒がしいと思ったら駐車場は5時の時点で満車!

20160912091022.jpg

溢れた人たちはかなり下のほうまで路駐しているって言うね。いやぁ・・・・夜のうちに来てて正解だったよホント><


周りの人たちのリュック見てるとみなさん日帰りなのか小さい人しかいない。
テント泊なんてウチだけなのかな?といきなりキンチョーモード突入です。

黒百合ヒュッテまで約2時間って言うんで今から登ると・・・7時?早すぎだよなぁ>< ともたもたと準備して6時30分に出発しました。


案内図がありました!
初めて登る山なのでルートを良く目に焼き付けるぅ~♪

20160912091216.jpg




唐沢鉱泉の脇を通ります。こちらの鉱泉には帰りに寄る予定です。

20160912091147.jpg



歩いてすぐに西天狗岳直接コースと黒百合平経由の分岐です。
テント泊装備のひよこ家はヘナチョコなので黒百合平を目指しました!(・∀・)

20160912091325.jpg



出だしは砂利道ザクザクと歩いて行きます。

20160912091361.jpg





すると右手に何やら綺麗な色した泉がー!?

20160912091637.jpg

これが唐沢鉱泉の源泉なんだそうな!(´・∀・`)ヘー
鉱泉だからきっと冷たいんだろうね・・・(;゚д゚)ゴクリ…


源泉からほど近い場所に綺麗な青いお花咲いてたよ!

20160912091764.jpg

ミヤマトリカブトかな?綺麗だけど猛毒なんだよね!




砂利道から枯れ沢を鉄製の橋で超えます。

20160912091843.jpg





橋を超えるといよいよ登りになってきます。でも最初はゆるゆるとした登りでヒジョーに歩きやすい♪

20160912091919.jpg



登山道は苔に覆われていてすごい幻想的でした!

20160912092280.jpg




木の橋出てきた(・∀・)

20160912092399.jpg




気持ち斜めになってる感じで実はちょっぴり怖い^^;

20160912092407.jpg



木の橋超えるとゴロゴロとした石の道ゾーンに突入です。
苔が生えてる石なので気を付けて歩かないとツルっと行っちゃうのでご注意って感じでした。

20160912092582.jpg



石の道で体力消耗したところで再び苔に覆われたアップダウンのない歩きやすい道に戻りました。

20160912092764.jpg


苔がとにかく目に鮮やか~♪って感じで写真撮ってて飽きませんでしたね!

20160912093652.jpg


20160912093874.jpg
モリゾー出てきそう(笑)



苔の道で変化楽しみながら歩いていると渋の湯からの登山道との合流地点に到着です。

20160912094017.jpg


唐沢鉱泉のところにあった案内板ではここに水場があったっぽいけど枯れちゃったのかな?
水気がある感じはしませんでしたね。残念><


ここで小休止してから再び登り始めたのだけど、この先がけっこうキツかったです。
やや大きめの石のルートになりました。
たぶん元々沢だったところを歩いているんだろうね。苔に覆われてる石の僅かに踏まれて苔のないところを選んで踏んでかないとダメなので集中するために結構疲れるのよね・・・・。正直ここでバテちゃいました。

20160912094128.jpg


何度か滑ってダンナに大丈夫!?って心配されながらもやっと苔の石の道はクリアしました。
水の流れてない沢の上に木道敷いた道ゾーンに入ります。ここまで来れば黒百合ヒュッテはもうすぐです。

20160912094255.jpg


黒百合ヒュッテ到着~♪ヤッタネ!!(v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

20160912094459.jpg

ええ・・・2時間のところ3時間かかりました。なんでこんなに牛歩なのかは自分たちもわかりません・・・・





受付でテント泊申し込みします。とても対応も優しくて雰囲気の良い素敵な山小屋でした♪
なんか小屋泊もしたくなっちゃうねこういう素敵な山小屋見ちゃうと^^

20160912094531.jpg



テント泊一人1,000円お支払いしてテン場へ

まだ数張りしかなかったので早い者順のスノコを下に敷いて張りました!

20160912094673.jpg


なんかモタモタして設営1時間以上掛かってしまって10時20分、天狗岳を目指して出発となりましたー!



中山峠まではこんな感じのほぼ平らな木道歩きです。大変楽で良いと思います♪

20160912094748.jpg


5分程で中山峠到着。
ここから色々な方向に歩けるのだね。私たちは当然天狗岳と書いてある方向へと進みました。

20160912094918.jpg



お天気は土曜日晴れと言う話だったのだけど、天狗岳はなんとガスが掛かってるぅぅ~!?ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

20160912095322.jpg


中山峠からは徐々に大き目の岩が増えてきて歩きにくいこと!
さらには急登気味にもなってきて、へなちょこな我が家はヒィコラと休む時間のが長い区間が続いてどんどん抜かされて行きます。

20160912095403.jpg



でもお天気は回復でガスが晴れた~!!
振り返ると目立つ山は蓼科山。アレもいつか登ってみたいねー♪

20160912095633.jpg


足元に白いかわいい実を付けた植物ありました。
調べたらシラタマノキ?って植物なのかな?

20160912100111.jpg


人より数倍時間かかってすり鉢池方面からの道との合流地点に到着。
あまりに疲れ果ててここでおにぎり食べるものどが渇いて通りません。無駄に水を消化する羽目に><

20160912100247.jpg



小休止して体力が戻ってきたので再び歩きます。
東天狗頂上まではゴロゴロとした乾いた石とザレた砂で若干滑りやすい感じでした。

20160912100933.jpg


ヒィコラ言いながらも東天狗岳頂上に到着~♪

20160912101028.jpg


なんと頂上に頂上標がこれしかない!(*・ε・*)ムー

20160912101448.jpg


東天狗岳山頂からはお隣?(一つ根石岳挟んでるけど・・・)の硫黄岳が見えました。
一回見ると忘れられない形状の山なんで遠くからでも見つけやすそうだね!

20160912101638.jpg




東天狗の山頂は人いっぱいでゆっくり出来なさそうだったのでお隣の西天狗岳山頂を目指します。
一度下って降りるのが見えてたので何度も「西はいいよね?」とか言い合いながらも登ると言うね・・・。

20160912102366.jpg


写真だと大して距離なさそうに見えるけど実際はそれなりに下って登ってます。
ウチだけかな?こんなハァハァ言ってるの^^;


15分程頑張って西天狗岳登頂♪
2,646mだって!たぶん今の所の我が家最高峰?(笑)

20160912102449.jpg


西天狗岳に来ちゃうとツライのが黒百合ヒュッテに帰るために再び東天狗岳山頂付近まで戻らないとダメってのことなのよね^^;
わかっていたので何度も西天狗はいいかぁ?って話してたのだけど、やっぱり両方登って初めて天狗岳登頂言えるのかな?と思うのです。なので歯を食いしばって東天狗まで再び戻りました。


なんとか東天狗まで戻りました。
あとは下りをひたすら歩くのみ!って思うと気が楽になりましたねー。


行きには気づかなかったけれど道の途中にこんなゴジラ岩みたいなのがあったのね!

20160912102638.jpg





まだまだ遠いけど黒百合ヒュッテもポツンと真ん中に見えますね。あそこまで帰れば美味しいビールが待ってます(笑)

20160912102723.jpg



当初すり鉢池側降りる予定でしたが、一部登り返しぽいところが見えていてキツそうだったので行きのルートで戻りました(笑)
そっちは下りしかないの知ってますからね。結果が同じならOKと言うことでチョッピリだけずるっこしたのです。

再び中山峠⇔黒百合ヒュッテ間の平らな木道に戻ってきたのは14:30。イメージよりは早くに帰って来れました!

20160912102755.jpg


14:35到着~♪はぁ~疲れたぁ!


汗びっしょりの服を着替えて暖かい恰好になって黒百合ヒュッテに向かいます。


そう!お目当ての生ビールだー♪


20160912102867.jpg

ここの生ビールジョッキは「マムートビール」と言ってマンモスの絵柄入ってるジョッキでちょっとほしいのよねー^^;
非売品なんだってさ!( ゚д゚)ホスィ…
それも奥のほうのは黒百合ヒュッテ60th記念ジョッキと言うんだからチョー欲しいよね><

ジョッキが欲しい!ってのはともかく山登りの後の生ビールは最高でした!
冷え冷えなんですよ!めちゃくちゃ美味しくてもう1杯!って思わずなっちゃう美味しさでしたー!




ビール堪能したのでテントに戻ってお食事です♪
本日いただいたのは鍋っぽい何か(水少なくて鍋に見えない)と

20160912103022.jpg

ジャカリコポテサラです♪(じゃがりこにお湯入れてかき混ぜるだけでポテサラになるのですw)

20160912103087.jpg

なんか足写っちゃってますが・・・・。


これでわざわざ山にまで持ってきた日本酒で乾杯♪



飲んで締めにウドン食べたら18時半にはグッタリですよ><
辛うじて片づけだけして速攻で寝ちゃったわけです。


明日に続きます


 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

Cherubim says...""
>鳳凰美田 Black Phoenix 純米吟醸 瓶燗火入れ
日本酒としては変わった名前だなぁ。横文字はいるとは。
Phoenix=不死鳥
くろひよにぴったり?
(Cherubimはくろひよを不死鳥(火の鳥)のひよこと見てい・・・いやなんでもない)

>綺麗だけど猛毒なんだよね!
うんまぁ・・・。推理小説とかで毒殺・暗殺に使われる描写がありますが
トリカブトは吐き気を催すくらいのものすごい苦みがあるので騙して飲ませるとかは不可能だけどねぇ。
何で知っているかというと。。。学生時代ふざけて舐めて助教授に見つかって
死ぬほど怒られた後、医学部に強制連行されたため。(異常なし)
医学部の教授からもすんげー怒られた。(遠い目)
2016.09.13 21:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ケルビムさん

最近の日本酒は横文字使ってるの結構多いですよー^^

ははw 不死鳥くろひよこだね(笑)

トリカブト確かに微量でもものすごい苦くて普通じゃ飲めない言いますよね!
舐めたことあるんだww 猛者だなぁ・・・!

ものすごい微量で致死量言うからね。そりゃ医学部連行されるわー(笑)
2016.09.14 20:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/370-c6e9eb79
該当の記事は見つかりませんでした。