ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

房総分水嶺5 鴨川有料道路~安房高山

 


こんちゃ♪ひよこの中の人です



前回の続きになります。
清和県民の森キャンプ場で一泊して次の日も歩くわけです。

ちなみに県民の森キャンプ場はこの日完全貸切状態でした(笑) 
 
 
 

'



まずは「本日の晩酌」コーナー


本日いただいたのはー?


賀茂金秀 純米吟醸 雄町 生
(かもきんしゅう じゅんまいぎんじょう おまち なま)

20170131000012.jpg



広島県は金光酒造さんが醸すお酒です。
ご贔屓にしてる酒屋さんで時々売ってるの見ていつか買ってみたい!って思ってた酒蔵さんです♪
それも雄町米!我が家大好きなお米のお酒だー♪


アルコール分 16~17度
原料米 麹:赤磐産雄町 掛:広島産改良雄町 
精米歩合 50%
日本酒度 +3.0
酸度 1.5




早速飲んでみましょう
日本酒度が+3.0ってことはやや辛口?
上立ち香はほんのり控えめですが吟醸らしい香りです。
含むと優しい甘みとしっかりした旨味です。食中酒としても単品で飲んでもバランスが良い感じ。
これは美味しいですねぇ!やや辛口とかウソウソ!甘旨い感じです

前回の仙禽もですが今回のカモキンもやっぱり・・・「アルコール入りお米のジュース」だぁー!(笑)
とても危険ですねこのお酒。一人で1日で空けちゃいそうなくらい美味しいんですよ。
ええっ!?もう今日の分ないの!?とか言い合っちゃうくらい速攻で飲んでしまってアテが残っちゃうような勢いでした。
そして和らぎ水いらずと言うんですかね?酔いよりも旨さが強くてお水で胃を薄める必要がないお酒でしたー!
いやぁー!カモキン美味しすぎ!







今日歩くのは鴨川有料道路から小町峰峠を経て安房高山の下にある馬頭観音までです。
こちらのコースも前日同様アップダウンが結構あって野趣溢れるコースで個人的には好きですね♪
山への入り口が鴨川有料道路内の階段からってのもなんだか探検めいてて好きなのです。




まずはコース全体図から

20170130233564.jpg
*クリックで大きくなります



有料道路内休憩所に車を停めてそこから階段を使って山に入ります。
その後香木原峠、小町峰峠を越えて林道を利用して安房高山下の馬頭観音まで歩いてゴールです。
帰りは安房高山に予めデポっておいた自転車を利用して鴨川有料道路を使って休憩所まで帰ってきます。




高低差です

20170130234628.jpg
*クリックで大きくなります

小町峰峠まではアップダウン繰り返しです。
その先は林道のため緩やかな登りです。コースは短めの7kmくらい。



鳥瞰図~♪
概ね尾根歩きしてるイメージ。ずばり丘でしょう(笑)

20170130235783.jpg
*クリックで大きくなります



キャンプ場6時起きで撤収準備でなんだかんだと2時間掛かってしまいました。
安房高山に自転車デポってスタート地点の有料道路休憩所に来て出発開始は8時半になってしまいました。


今日も「ようこそ鴨川へ」看板前からスタート♪

20170131001422.jpg



料金所方向へ歩いて行くと5分程で法面に階段が備え付けられてる場所があるのでそこから山に入ります。

20170131001537.jpg

20170131001651.jpg



階段を登り切ると枯れ沢状になっているのでその左岸にある踏み跡を辿る。
すると先人が結んでくれてるトラロープがあるのでそれを補助に斜面を上がります。

20170131001733.jpg



斜面を上がるとやや緩くなり、テープ通りに歩くと尾根に上がれました。
尾根に上がったら右に歩くのだけど、目の前に見えてるピークをいきなり急登するんだっけ?って感じで良く覚えてません。
とりあえずテープは上に行ってるよね?ってことで無理矢理登ったはいいけど記憶ではこんなの登った記憶がない。

ピークを超えたら急斜面の下りになってて降りてみたら左に巻き道と思われるテープの誘導があってガッカリ。
いきなり間違えたー!って感じです。でもこれで体も温まったので上着を一枚脱いで体温調節をしました。

20170131001964.jpg



このコースはとにかくピークの連続で、たまに巻き道って感じなので心情的に楽したい我が家は巻き道ばかり探してしまいます。
で、巻き道にもテープがあってそれを信じて行ってみると谷側はすごい切れてて房総なのに滑落したら死んじゃうんじゃない?ってくらい深い谷になってたりで全然笑えません。
なんだよー?こんな危険なら疲れてもいいからピーク直登したほうがマシだったよねー?なんてこともザラでした。

3つほどピークを超えると右手には樹間にゴルフ場が見えてきます。そのゴルフ場が見える鞍部にはこんな倒木が。

20170131002025.jpg

房総の山って大体こんな感じなんでしょうね。
大木も薄い土に覆われたところに根を張って一生懸命伸びるのだけど、台風や大雪などで重さの限界を超えると根が薄い表面だけだから木が倒れちゃうと。
房総の山を歩いていると色々なところで斜面の崩落見ることが出来るけど、大体このパターンだと思う。表層の土だけが剥がれて下の岩が露出するみたいなね。

ゴルフ場の鞍部を過ぎると再び登りに。
登ったところが去年郡界尾根歩いた帰りにエスケープしようとしてちょっぴりピンチになったときの分岐点

この先が結構キツイんだよなぁ・・・なーんて思い出してきました。


やや暗めの斜面を登ると日の当たる小ピークになりました。
ここで再び暑いので上着もう一枚脱いで体温の調整をしました。


その後日の当たるピークをまっすぐ進むとなんだか去年歩いた時の記憶が全くないような地形に。
ピークの奥には台地上になってるところに山神社がありました。

20170131002237.jpg


おー?去年こんなの見てないよねー?見逃したんだねー!
なーんて暢気に写真撮ったりしてたのだけど、更に道を進んでいくと明らかに記憶がないような道になって「???」ってなりました。ダンナがGPSを見て早々に「こりゃ道が違うね」って言うことで危うくルートミスをするところでした。

3分もロスせずに元の道に戻って上着を脱いだ地点から更に急登しました。



そのピークを超えるとこのコースの唯一と言って良いかと思われるビューボイントです。
ホントここだけ木がなくなって急に眺望が開ける感じで面白いです。

20170131002480.jpg


いくつかの小さめのアップダウンを超えると道にシダ系植物が増えてきます。
その先はこの日最大?って感じの急登が出てきました。

ヒイコラハーコラ言いながら登ると・・・


頂上部はシダに覆われててルートが良くわかんなくなりそうな地点です。

ダンナが「あー!ここはVターンだわ。ピーク降りてすぐに左ね!」といいます。
すごい記憶に残ってるらしく、この辺はテープが一切なくてわかり辛かったので印象強かったようです。


シダのピークをグルっと巻くように歩くと岩の下の稜線になりました。
これを降りていくと下のほうで声が聞こえます。こんな道を別のグループが歩いてるみたいでビックリです。

右下に香木原林道が見えるようになってきてやがて黄色いテープの案内が出てきたところで安全に香木原林道に降りることが出来ました。

20170131002553.jpg



30mくらい南方向に歩くとそこが香木原峠になっていて、丁度その別のグループがわたし達が来た鴨川有料方向への取り付きに掛かっているところでした。


20170131004216.jpg

挨拶をしてお話を伺うと、千葉県の分水嶺の本を書いてらっしゃる団体さんだったらしく今年は郡界尾根を歩いているとのこと。
わたし達も房総の山を歩くようになって初めて同じことをしてるグループに会ったので大興奮でした(笑)



興奮しすぎて(って言うかかっこいいところ見せたいがために)、香木原峠から小町峰峠へ行くための取り付きのロープ場の写真撮り忘れた(笑)
ロープ場は水が出てて滑りやすいのを知ってたので失敗して滑ったりしたらかっこわるいんで颯爽と歩いてやるんだ!みたいに思ったのが失敗ね><



ローブ場を越えるとその先は急登です。じっと耐えて登りつめると小町峰峠側の稜線に出ます。
イノシシのヌタ場を越えたピークの先は、いつもわたし達が休憩している鉄塔下の鞍部です。

20170131004361.jpg

今日も例によって軽く食事タイムを採りました(笑)
そして下からまたしても鉄塔激写!て・・・鉄塔マニアじゃないぞぅ!


休憩して再び歩き始めます。
ここから先は殆ど分岐なしの快適な尾根歩きとなります。とは言えいくつかのアップダウンはありますが。

20170131004457.jpg




のーんびりと50分くらいかけて歩くとやがて右下に舗装された林道が見えてきます。

20170131004517.jpg



アレは通称「御成街道」と呼ばれてるものらしいです。
その御成街道との高さが逆転して最終的に距離が近づいて来たところで「小町峰峠」に到着です。

20170131004539.jpg




ふぅー・・・・結構遠いねぇ><



ここの峠も3回目と言うことでさすがにもういいでしょうってことで山神社や女房落としはスルーしてそのまま峠を越えて下ってしまいます。
10分程沢沿いを歩くと未舗装の「柚の木林道」へと合流しました。

20170131004691.jpg



この先はひたすら林道歩きなのでゲイターを外して楽な格好に服装を整えます。
50分ほどひたすら登りの未舗装道路を進みます。ここが地味につらかったw

途中のビューポイントから見える安房高山。あそこまで行かないとダメって思うとほんと遠いなぁ><

20170131004755.jpg



柚の木林道を歩き終わると淵ヶ沢奥米林道へ合流するので左です。ここから先は舗装林道になります。


10分程上り詰めると未舗装の高山林道の分岐が出るのでこれを左

20170131004801.jpg





さらに10分程歩くと・・・安房高山の下にある馬頭観音に到着です。はぁ~・・・・遠かった><

20170131004930.jpg





なんだか結構疲れたねー?なんて言いあったけど家に帰って調べてみるとたった7kmしか歩いてないって言うね。ホント足弱くて困っちゃいます。


馬頭観音横の「安房高山→」看板にタッチして本日の山歩きは終了。

20170131005017.jpg



後はデポってある自転車で鴨川有料まで戻りです。
途中林道香木原線がトンネル崩落の恐れがあり通行止めって書いてあって帰れない!?って緊張しましたが・・・なんとか有料道路まで戻ってまいりました!
軽車両と言うことで20円お支払いで通行です♪5分程有料区間を走って休憩所に到着で本日の全行程終了~♪ オツカレサマデシター!

20170131005118.jpg




帰りはお楽しみのお風呂です


本日は「亀山温泉 湖水亭 嵯峨和」さんを利用しました。
ここの良いところはお食事をするとお風呂代が実質タダになると言うことです♪

日帰りお風呂が1000円とすると、他にお食事したりでなんだかんだと一人2000円近くになってしまいます。
ですがここでお食事すればもうちょっとお安く食べれるわけ!(・∀・)イイ!!

と、言うわけで「餅豚のローストガーリック焼き定食」を注文
2人共それにする?って話してたらご店主が「しし鍋」がオススメですよ?とのことで1つをそれにしました。
しし鍋は多少クセがあるとのことで合い盛りの「いとこ鍋(しし肉+豚肉)」を薦めてくれました。
これが結構量があるとのこと。歩いた分全部台無しになっちゃうかー?(笑)

お風呂先に入ってくださいとのことで45分程お時間いただいてゆっくりお風呂に入りました。
ここのお風呂はお醤油のようなコーヒーのような濃い茶色の湯でお肌すべすべになってとても温まる良いお湯でしたね。
ただ湯船が多少小さめで岩風呂も露天風呂も3人も入れば一杯なのでそこが難点かな?
(日によって岩風呂・露天風呂が男女交代の模様)

湯上りしてお食事処へ

ジャストのタイミングでお料理登場♪お腹減ってたのでとても嬉しいです


これがローストガーリック焼き定食です。

20170131005392.jpg



すごいガーリック感で(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!! ってなりました(笑)




そしてこっちがオススメされた「いとこ鍋」

20170131005264.jpg


ごめんなさい。ちょっとだけ食べちゃったんだ(笑)
本当はもっと盛り付け綺麗でした><


付け合せ・副菜も付いてて大変美味しいですねー!

20170131005278.jpg


秘伝の自家製味噌のブレンドだったかな?濃いめのチョイ甘い味噌味で大変お鍋が美味しいです。
うぉーい!汁だけでご飯もう一杯!!って感じになりますが・・・・鍋にうどんも入っているので速攻お腹一杯になっちゃうわけですよ(笑)

いやぁ~お湯も良かったしご飯も良かったー!今度は泊まりでいらっしゃい言われちゃったし行っちゃうかー♪


最後の温泉で大満足の分水嶺5回目終了となりましたー!


 
 

Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ゆかんぽ says...""
お疲れ様でした!私も一緒に登ってる気分になったよ!w

房総の山も結構危ないところがあるのね…怪我がなくてよかった!
2017.02.02 12:47 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ゆかんぽちゃん♪

房総意外と侮れなくて断崖絶壁50mとか結構あるよん^^

さすがにおっかないからそういうところは近づかないようにしてるよー!

コメントありがとうねー^^
2017.02.02 20:36 | URL | #- [edit]
うちだーの says...""
いとこ鍋美味しそう🎵O(≧∇≦)O

ハイキングほんと楽しんでますね!ヽ(*´▽)ノ♪
綺麗な景色だーw

雄町米といえば、やっぱり萬乗酒蔵さんかな?(/▽\)♪

私もついに買ったので近日中にレポしますね♪(*´∇`*)
2017.02.05 11:27 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
うちだーのさん♪

いとこ鍋美味しかったよー^^ ちょっとだけ野趣溢れる感じだけどね(笑)


Σ(゚д゚;) ヌオォ!?・・・萬乗酒造

ってことは九平次!? 雄町は美味しいですねぇ♪わたし大好きですよー!
レポ楽しみにしてますね^^

2017.02.06 17:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/413-e3c85de5
該当の記事は見つかりませんでした。