ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

夜釣り開幕?




こんちゃ♪ひよこの中の人です。


今週末は房総で釣り♪









ま た ゲ ー ム の 話 題 じ ゃ な い の か 
 


' 
 
 
まずはいつもの本日の晩酌コーナー


本日いただいたのはこちら!



白岳仙 純米大吟醸 限定商い 火入れ
(はくがくせん じゅんまいだいぎんじょう げんていあきない ひいれ)

20170612215810.jpg




福井県は安本酒造さんが醸すお酒です。
福井県は「黒龍」「梵」と美味しいお酒がいっぱいありますねぇ~♪
こちらの白岳仙も相当美味しいと聞いております!大変楽しみです!


20170612215896.jpg


アルコール分 16~17度
原料米 麹米:吟のさと 掛米:五百万石
精米歩合 50%
日本酒度 +4
酸度 1.65




まず開栓してみての上立ち香が大変美味しそうに香ってます。うひょー♪これきっと良いと思う!って期待感。
一口含むと・・・・
あー・・・・セメダイン香感じるタイプだね!
なるほどなるほど!美味しいと思います。
飲んでみて思ったのは「強いお酒だぞ・・・」ってこと。
アルコール16~17度とのことだけど、それ以上に感じる強いお酒って思いました。
ゆっくりしたペースで飲まないと一発で酔いそう。
味わいは日本酒度+4らしく喉ごし若干辛めではありますが、適度な甘さとセメダインのような鼻腔をくすぐる芳香。
嫌いではないけれど、めちゃくちゃ好みの味でもない。ちょっぴり難しい感覚(笑)翌日以降に変化すると良いのだけどー・・・

2日目になって味が激変!
アルコール感って言うのかな?昨日はやや尖がってる印象があったのだけど、今日になったら角が取れてまろやかになると共に全体的にまとまりが出た感じです。これは美味しいです
バランスが急に良くなって別物のお酒のよう。ほんと甘くて辛くて苦くてみたいなバランスの良さがあります。いやぁ!美味しい!






房総へはいつものごとく金曜夜に出発です。
金曜は前回釣りに行ったときに余ったマキエサを使います(ケチなんで冷凍保存してたりする)

なので少量のマキエということで1人せいぜい3時間持つかどうか?
まぁ、短期間勝負と言うことで本番は土曜夜だー!


現地へは22時半に到着です。
その日の潮位で言うと丁度ソコリ(夜の最大干潮)の時間でした。
お目当てのお魚釣るためのポイントはめちゃくちゃ浅いため干潮だと釣りになりません。

そこで干潮時でも多少深さのある釣り場を選択
2人並んで釣り開始です。


仕掛けを投入すると・・・波が高いので全部手前に戻ってきてしまう潮でした。
なんだかやりにくいなぁ・・・と思いながらも手前に寄って来てしまって仕掛けが止まる場所でしばらく放置していると・・・
ウキがモゾ~っと消しこみました。

お!?キター!
とあわせてみるとグングンと小気味良い引きです。
そんなにサイズ的には大きくなさそうなのでぶち抜いてみると、なんとなんとオナガさんでした!(オナガメジナ・クロメジナ)

20170612215944.jpg


足の裏サイズながらキープ出来そうなオナガさん釣るのって実は初めてかも!
目的のお魚とはちょっと違うけれど嬉しいお魚です

同じくらいの時間にダンナのほうもHIT

こっちは結構グングンと引いてるみたい。イイネイイネ!
ダンナもしばらくのやり取りのあと、直接抜き上げれそうなサイズと言うことで一気にぶち抜きました。
ダンナのほうのお魚は38cmとまずまずのサイズ。

20170612215987.jpg

20170612220016.jpg



オナガさんは味が良いって話なので嬉しいですねぇ~♪

その後2人で4・5匹ずつ釣り上げるもサイズダウンで足の裏ちょっと欠けるかな?ってサイズになってしまったので、一応足元のタイドプールにお魚キープしておいたのだけど後が続きません。
潮があがってくるにつれて波が凶暴になってきてタイドプールに入れておいた小さ目のメジナさん達はオートリリースされちゃいました(笑)

結局3時前くらいまでやるもその後アタリが止んでしまったので金曜の釣りは終了となりました。


そして土曜の夜


お昼くらいから凶悪な南西風(14m前後)が房総半島に吹き荒れ始めました。
この風が吹くと房総では釣り場が限られてしまうため、狙いのお魚の釣り場は大変難しい状況です。

どうするー?ってことでダンナが考え付いたのは、お目当てのお魚は諦めて釣りをしやすい風裏で釣り座を設けることでした。
と、言うわけで少ない南西風が遮れるポイントへ入ります。

ここはわたし初めての釣り座なのだけど、確かにあれほど吹き荒れてた南西風がこの釣り場に来たらピタリと止んでる(風に見える)へぇ~!ここなら釣りしやすそうです。

20170612220523.jpg




時間は日暮れ前の18時ちょっと前に満潮を迎えます。
釣り座は時々波を被るような場所です。
ピトン(チャランボ)を打ってしっかり固定した状態でそれに掴みながらの釣りって言うんでしょうか?ちょっとだけ怖いです。

それでも波がザァーっと抜けて跳ね返らない釣り座だからまだやりやすいし怖くないよ?とダンナ。そんなもんなのかぁ・・・

ちょっとビビリながらも釣り開始です。

とりあえず目の前にある離れ岩近辺を狙います。
最初はエサも齧られなかったけれど、ある一点に仕掛けが馴染む場所があってそこに仕掛けが綺麗に入ると・・・
ウキがスパーンと入って竿がギュイーン!と絞られます。

なんだなんだ!?とあわせを入れると結構な引きです。
うひゃーw なんだか楽しい!

グイグイと気持ちよく走るお魚さん。
せめて姿くらい見たいぞー!と手前に徐々に寄せてくると・・・・
アイゴだ・・・(毒魚)

関西では食べる習慣あるみたいだけどアイゴちょっと磯臭くて処理の大変さと対価見合わない感じなのよねー^^;
なぁーんてことを色々考えてたら「フッ」っと竿が軽くなる。
あー!バレたぁー!!!

キープはしなくともせめて釣り上げてからじゃないとなんだか悔しいです。ムゥー・・・・



そしてお隣のダンナ


ほぼ同じ時間に竿が弓なり!
おおー!?なんだなんだ!?と見ていると・・・・浮かび上がってきたのは40cmは超えてるクロダイさん。
やったじゃん!クロダイだ!

なーんて言いながら手前に寄せてくると・・・・ダンナまでまさかのバラシ!
うへぇ!?珍しいね?

ダンナ曰く完璧なフッキングしてるはずだけどなぁ・・・と照れ笑い。


そして次もダンナの竿にHIT

今度のはさっきよりも大きそうな感じと言います。
結構な引きに竿をためて耐えてると・・・・今度は魚の姿も見えるまえにフッっと竿が軽くなったみたいです。

もー!なんだよー! と悔しがるダンナ。
特に仕掛けが切れたとかじゃなくて単純にハリのかかりが浅かったみたい。
本人的にはいつも通りのあわせ入れてるから弱いってことないはずって感じみたいだけど・・・なんだか悔やまれますねー


そして遂に日暮れになったところで・・・
さっきのバラシの後にはなーんもアタリがなくなった。
そんなもんよねー(笑)


その後22時まで粘るもまったく変化がなく、夜釣りはやっぱり難しいなぁ・・・と思う1日でした。
おつかれさまでしたー!

 

Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.22 20:06 | | # [edit]
ひよこ says...""
匿名さま

(ここで回答していいものかどうかわかりませんが・・・)

宇崎日新の竿は日本製なのに低価格でクオリティも高いと言うのを聞いたことはありますが・・・
波動シリーズは所謂入門用の竿の位置づけみたいですね。

穂先の折れ位置にもよりますが・・・
先のほうなら元々付いているトップガイドそのまま補修して使えると思うので価値有じゃないかと。
そうじゃない場合(1番の穂先購入)は元々の価格で見るともったいないと思います。

チヌの場合で見ると0.8号の太さは有りですが、なにぶん4.5mと磯竿で見るとかなり短い。(通常5.3m)
とは言え初めて磯竿使うとなるとそのくらいの長さのが取り回しは良いと思うのです。
ですので、まず入手してみてそれを使ってみて、いい感触(釣りに嵌っちゃう)だったらランク上げた竿購入するのがよろしいかと(笑)

*ここまですべてダンナの意見が8割占めております(笑)
2017.06.22 23:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/439-e6b03639
該当の記事は見つかりませんでした。