ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『山梨』西沢渓谷~甲武信ヶ岳 前編

 
 
こんちゃ♪ひよこの中の人です

週末は土曜日出勤だったので日・月とお休みくっ付けてお出かけすることにしてました。

どこ行く~?
ってなって選んだ山は北アルプスの燕岳!

ところが週末に向けてお天気は下り坂
梅雨前線と台風の影響も出ているため長野県・山梨県の山は殆ど天候不良(暴風)で山登りには不適な状態になってしまいました。

でもせっかくの日月休みだからどこかに行きたい・・・(テント泊で)
福島・新潟方面も視野に入れて調べてみたけど、どこもかしこも不適マークが出てて全滅です。

だけどたった一つ

山梨県・長野県・埼玉県を又に掛けた「甲武信ヶ岳」だけは風が強くて不適マークながらもお天気は「曇り→晴れ」となっていたのです!ようし今回は甲武信ヶ岳に登るよ!と決定したのは土曜の昼でした。

20170706211472.jpg
*写真は木賊山から甲武信ヶ岳を望む


 
 

'
 
 
まずは本日の晩酌コーナー

本日いただいたのは?


獺祭 純米大吟醸50
(だっさい じゅんまいだいぎんじょう ごじゅう)

20170704211650.jpg





です。

山口県は旭酒造さんが醸すお酒です。
過去に2割3分の獺祭を飲んで以来かな?
山登りに持っていこうって言うお酒が何かないかなぁ?と酒屋に行ったらたまたま売ってたので購入

アルコール分 不明
原料米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 不明
酸度 不明



山田錦で50%磨きだってことしかわからんじゃんこれ・・・・。
まぁ、いいでしょう。では一杯いただきます。

グラスに注いだ上立ち香はまずまず香ります。
含むと・・・ここのところの獺祭の評判とはうらはらに思った以上に甘い・旨いがありますね。
2割3分しか飲んだことのないひよこ家ですが、個人的には5割のこちらのがしっかりした味が出てて美味しいと思いました。
ただやっぱり「水」っぽいと言いますか(笑)
ホント水みたいにスイスイと飲めてしまうような酒質のため飲みすぎ注意な感じでしょうか?

山にも持っていきましたが、結果的に常温帯になってしまうのだけどこのお酒は酒温が高めのが甘さ・旨味が出やすいかもですね。
冷えすぎてるとホント水みたいで殆ど酔いません(笑)

獺祭も50だったらコストパフォーマンスも良いので充分普段飲み出来る領域だと思いました。
意外と美味しいじゃーん♪みたいなね(笑)







『甲武信ヶ岳』

甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳(こぶしだけ)とも呼ぶ。
甲州(山梨県)、武州(埼玉県)、信州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。
日本百名山の一つ。(Wikiより)



我が家百名山6座目ですね。特に全力で狙っているわけではないですが一応百名山と言う認識では登っております。

まずは全体図です。

20170704211831.jpg
*クリックで大きくなります。

登山道はいくつかありますが、今回は山梨県側にある西沢渓谷からの登り口を利用します。
徳ちゃん新道と呼ばれるコースで往復する予定です。




標高差はこちら


20170704213467.jpg
*クリックで大きくなります。

標高差1300mだったかな?我が家では最高標高差になるはずです。
テントを張る甲武信小屋は頂上直下にあるため殆ど最初っから最後までテント泊装備を背負っての登山になります。



鳥瞰図です。


20170704214566.jpg
*クリックで大きくなります。


甲武信ヶ岳から他の百名山が43座も見えると言うことですが・・・カシミールの鳥瞰図を北側に向けて見てしまうとあまり見ごたえがある景色にはなりませんでした!










甲武信ヶ岳へは土曜日の夜に出発です。
中央道を走って勝沼ICで降りて下道を走って道の駅みとみで車中泊しました。
寝ていると結構大粒な雨が降ってきて明日の登山嫌だなぁ・・・なんて思ってましたね。

夜が明けて登山準備してる間も雨は降ったり止んだり。うーん・・・気が重い

とりあえず車は一つ上の西沢渓谷無料駐車場に停めさせてもらいました。
日帰り登山の人が結構いましたね。

20170704214933.jpg



雨は止みそうな止まなそうな・・・・
空を見上げると時々青空も覗いているのだけど怪しい空模様です。

20170704215017.jpg


覚悟を決めて下だけカッパを履いて登山開始です


西沢渓谷無料駐車場から坂を上がると左手に有料駐車場があるのだけどその道を進みます。
すると車止めがあってそこにはキツネの西沢渓谷案内看板がありました。

20170704215354.jpg

この辺はキツネにまつわるお話があるのかな?
この後甲武信ヶ岳への案内看板にもキツネマークが散見されたので何かあるのかもしれません。


車止めの脇を抜けて舗装道歩いて行くと、本格的な車侵入させないためのゲートが出てきました。
この先は治山業務している方だけ車通行可能になってるみたいです。登山者は通行可能です。

20170704215521.jpg


舗装道はしばらく続きます。
雨が溜まった橋の上から滝が見えるみたい。写真撮ったけど写真だとなんだかわからないや(笑)

20170704215760.jpg



橋を過ぎると舗装道からジャリ道に変わります。
西沢渓谷の駐車場から20分程でトイレと東屋がある広場に到着

20170704215813.jpg


特に疲れてないのでそのまま進みます。
ほどなくしてなにやら看板が出てきます。


甲武信ヶ岳は右、西沢渓谷は左となってます。
しかし今日は徳ちゃん新道を利用と言うことで左の西沢渓谷方面へと進みます。

20170704220014.jpg



すると2本目の橋が出てきました。
ここにはなにやら案内板が出てまして、見てみると奥に写ってる橋桁の説明でした。
どうやら昔は珪石を採石したあと運搬するためのトロッコが走っていたらしくその名残なんだそうです。

20170704220572.jpg



橋を超えるとなにやら建物が見えてきました。
これは西沢山荘と言って現在休業中の山荘なんだそうな。
休業中ではあるけれど、トイレは借りれるみたいですね。

20170704220863.jpg



丁度この西沢山荘の前に徳ちゃん新道への案内板が立ってました。
ここから本格的に山道が始まります。

20170704221127.jpg



しばらくは森の中の道が続きますが、やがて昨日の雨の影響かドロドロの粘土質な登り道になって滑らないように登るのがかなり困難な状況が続きました。なんとか転ばずに登りきると土の質が変わって歩きやすい道になりました。

20170704221405.jpg



って思ったのもつかの間!
ものすごい急登が始まります。
写真じゃわかりにくいけれど、胸突き八丁?顎付き八丁だよね!?ってくらいの急登になってテント泊装備の体には堪えました。

20170704221539.jpg


一歩一歩とゆっくりと登りきるとやや斜面は緩やかになるものの、今日の山は遠慮がありません。
キツクなったり緩くなったりはあるけれど基本ひたすら登りONLYの潔さ!きっついなぁ><

20170704221844.jpg


元々違う山に登る予定だったので事前調査が足りないためこんなキツイコースと知らずに早くもバテバテです。


やがて道の植生が変わってきました。
一面のシャクナゲ林です!

20170704222048.jpg

って言っても開花時期は終わってしまったらしくて葉っぱしかない><




ちょっとガッカリしてたら遅咲きの1輪みっけ♪o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!

20170704222161.jpg




シャクナゲ林を抜けると再び急斜面になりました。
ハァハァと肩で息するような斜面を登ってると左方向からなんだか視線を感じたので見てみると・・・



おおっ!?シカさんがすごい近い位置に!

20170704222307.jpg




房総でもシカはいるから珍しくはないけど、ここのシカはこの距離でも逃げません。




激写してたらなんと3匹いた!

20170704222528.jpg




このシカのいた急斜面を登りきると近丸新道との合流地点に到着
こんなに疲れ果ててるのにルートはここでやっと半分くらい。相当キツイルートだと感じました。

20170704223019.jpg





横を見るとギザギザした山が見えます。
このあとアレを登るのかな?思ったけれど、アレは鶏冠山と言って別の尾根だったらしく通りませんでした。

20170704223385.jpg



近丸新道との合流地点からはまた植生が変わって木の根がウネウネとした針葉樹林の急登になりました。

20170704223504.jpg


ここらへんからわたしの体調があまりすぐれないのか眠くて眠くてしょうがなかった。
2400m程の山なのに高山病みたいな感じになってたのかな?


きつくてきつくてフラフラしながら歩いてたらダンナが「お花畑っぽいよー!?」って言うんで見てみたら黄色い可愛いお花がそこかしこに。


20170704223641.jpg



スミレ科のお花ですかね?名前わかりませんです。



近くにはピンク色の可愛い花も!

20170704225491.jpg



コマクサじゃない!?なんて思ったけどダンナが言うには「イワカガミ」って言うらしい。(´・∀・`)ヘー




これはわかる!三頭山で見たことあるから!
サラサドウダンだ♪

20170704225508.jpg




あまりにキツイ登りでバテバテになってしまったのでここでウィダーチャージしました!
これで少しは回復するといいけどねぇ・・・

20170704225751.jpg


ウィダーチャージしてちょっとだけ元気が出てきて頑張って急登のぼっていると上のほうが明るくなってきました。
ひょっとして手前にある木賊山(とくさやま)の頂上じゃない!?なぁーんて話してたんだ

20170704225902.jpg


でも違ってた。ただの岩稜地帯だったんだよね。


それでもここから見た景色はすごかった。
お天気悪くて期待してなかったのに樹林帯抜けて開けた景色に富士山がどーん!と見えたときには相当感動しちゃったんだ

20170704230767.jpg


まさかのお天気回復に2人して大興奮だったね。
ホント来て良かったなぁ・・・と♪


ここから頂上まではまだまだあったんだけどね。



後半へ続きます





Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/442-ddfe4605
該当の記事は見つかりませんでした。