ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『山梨』西沢渓谷~甲武信ヶ岳 後編

 
 
つづきです



岩稜地帯を抜けると再び斜面がきつくなりました。


 

'
 
 
 
植生がまた変わって八ヶ岳のような苔が多めの道に。

20170704230969.jpg




この辺からわたしの体調不良はピークになってきててとてもまずい状況に。
足が攣るようなことが増えてきて何度も立ち止まる時間が増える。


さすがに足が攣るのはマズいので漢方68番と言う秘密兵器導入。
ダンナがこの漢方で何度も助けられてるのだけど、わたしは初導入です。
一包飲むのだけど原材料が芍薬と甘草なので甘いので飲みやすい。
それも即効性があって飲んで数分で効いてくるって言う。
実際飲んですぐに痙攣治まったんでこりゃすごい!って思いました。



もう何度目よ?ってくらいの急登を乗り越えると一旦軽く下り始めてピークを巻いたところは破風山からの合流地点でした。

20170704231201.jpg




ここからはほぼ平坦の樹林帯が続きます。
再びシャクナゲが混ざる林の中を歩くのだけど、わたしの足は結構限界だったらしく平坦なのに歩くのが辛くて何度かお休みさせてもらった。

1回座りたいって思ってたところで丁度「木賊山(とくさやま)」の頂上になった。
ここにベンチがあったのでちょっと長めの休憩取らさせて貰ったんだよなぁ・・・。
ホント辛くてここのベンチにへたり込むような感じでした。

20170704231538.jpg



木賊山からは下りになりました。
樹林帯から抜け出すと少し大きめの粒の砂地の斜面に出て目の前に甲武信ヶ岳が!

20170704231621.jpg

ここでも事前情報が少なくてわたしは奥のお椀型の山が甲武信ヶ岳だと思ってた。
まだあんなに遠いのか・・・・と(笑)

でも実際は手前の尖がった山が甲武信ヶ岳だったの。
そして甲武信小屋はあの山の根元。つまり下りきれば小屋だったんだ。


砂地の斜面からは去年登った金峰山の五丈岩も見えてました。
でもこのときのわたしはホント余裕なくてそれどころじゃなかったんだけどね^^;

20170704232384.jpg




下りも結構急で足への負担がすごくて何度も転びそうに。
ゆっくりゆっくりと下って行くと先のほうに建物が見えてきた。


木賊山と甲武信ヶ岳の鞍部のところに甲武信小屋はありました。
とにかく遠かった!足がガクガクです。


20170704232931.jpg



とりあえずテントの受付って思ったのだけど、受付は14時からってことで小屋の人が見当たりません。
しょうがないので先にテントだけ建てて荷物を置いて空身で小屋の前で受付時間を待ちました。

受付の14時ちょっと前から受付してくれました。
一人500円+テント代500円の1500円です。

その時に一緒に甲武信ヶ岳バッチも購入。こちらも500円

20170704235480.jpg

このバッチ実は大チョンボでして・・・購入してすぐに写真撮ったこれが最後の姿なんですよね。。。
家に帰ってきて片付けのときにゴミと一緒に捨ててしまったようでいくら探しても見当たらない。
バッチはこの小屋でしか売ってないって聞いてるのでまた登りに来ないとダメなんだよなぁ><


少し休憩して元気になったら頂上行ってみようよ!って話だったんだけど、結局この日は頂上行きませんでした。
思ったより疲れてたみたいでこれ以上登る気力が起こりませんでした。


15時くらいから相当早い思ったけど夕食タイムに。
この日は山の上で鍋にして獺祭で一杯(笑)

20170704235622.jpg

テントの前室で食事しよう思ったけれど、日差しが出てて暑いので小屋の前に設置してあるテーブルで食べることに。
小屋前のテーブルは今日泊まる他の登山者の方も食事してたので、みんなで山の話とかしながらの楽しい食事になりました。
18時くらいまでのんびり話しながら食事してたのだけど、夕立になってしまい強制的にお開きとなり、少し早いけれどテントに戻って中でボンヤリ。
疲れてたみたいで気がついたら寝てて目が覚めたら辺りはもう真っ暗になってました。

一度トイレに行ってテントに戻ってしっかりと準備して就寝です。






朝4時にダンナに起こされて起床


雨止んで外明るいから今から頂上行こう!って言います。元気だなぁ・・・


20170706213007.jpg


カメラと三脚だけ持って空身で頂上を目指します。
まだ日の出前なので暗いかな?ヘッデン忘れちゃった・・・って思ったけど肉眼でなんとか道は見えるくらいに明るくなってて助かりました。

頂上までの道は岩でゴロゴロしてて歩きにくくて、空気が若干薄いのか息も上がります。
ゆっくり歩いて15分くらいかな?森が開けて岩場の頂上に到着です。


後ろを振り返ると・・・日の出に染まる富士山!
頂上にはウチの2人しかおらず完全貸切状態でした。

20170706213923.jpg


あまりの綺麗さに昨日あんなに辛かったのはあったけど来て良かったって本当に思った。


頂上には石の台座の上に甲武信ヶ岳の標識。
1日遅れの登頂成功って感じかな♪

20170706214158.jpg



金峰山方向は雲が掛かってるけれど山は見えました。
奥の南アルプスとかは殆ど見えません。

20170706215323.jpg


八ヶ岳方面は雲で完全に隠れちゃってる。
あの雲の中は雨なのかな?こっちに雲が流れてこないといいけれど・・・

20170706220017.jpg



たっぷりと日の出の甲武信ヶ岳山頂を満喫して(雲で太陽がしっかりと昇らなかったけど・・・)
テン場に戻ってきました。
最終的にテントは5組6張でした。日曜にしてはそれなりに泊まったのかな?

20170706220257.jpg



テントの前で食事を済ませていよいよ撤収です。
小屋の前で写真を撮って小屋のご主人に挨拶して元の道を戻ります。

20170706220467.jpg



小屋から木賊山へはいきなりの登りです。ゆっくりゆっくり時間を掛けて登ります。
荒い粒の砂地の斜面まで来ました。

20170706220691.jpg




振り返ると甲武信ヶ岳。次はいつ来ることになるのかな?

20170706220534.jpg



登りきって斜面が緩くなると木賊山山頂。
しばらく平坦な森の中を歩いて破風山への分岐を超えると開けた場所に出ます。
そこからは道の駅みとみと広瀬湖が見えました。あそこまで戻らないといけません。まだまだ遠い!

20170706220701.jpg





ひたすら下ります。
行きはこれをすべて登って来たのかと思うと我ながら頑張った!って思うくらい今は下ってます。

20170706220722.jpg



あまりの急激な下りに足が痛いの再発してしまいました。
ひざが痛くなってしまってそれを庇うような歩き方をしてたら昨日の疲労が蓄積してたのか太ももが張るようになってしまい歩くのが辛い。



騙し騙し歩いてシャクナゲ樹林帯まで戻ってきました。

20170706220738.jpg



ここから先は写真撮る余裕すらなく・・・



太ももがパンパンに張ってて下りで踏ん張れないんですよね
近丸新道との分岐点まで来てやっと半分。まだまだ距離はあってどうしよう?って感じでした。

行きと同じく帰りも漢方68番のお世話になったんだけど、今回のやつにはあまり効かない。とにかく辛かったですね


それでも4時間半掛けてなんとか西沢山荘まで戻ってきたときはホントほっとしました。
この後は20分くらいの林道歩きだけだからね。


最終的に人より遅い5時間ほどで駐車場まで戻ってくることが出来ました。


帰りは温泉寄って足をよく揉んできたんだけど翌日以降ありえないくらいの筋肉痛で数日は苦しんだのには参った・・。


でもバッチ無くしちゃったからまた甲武信ヶ岳行かないとな。(´;ω;`)ウッ…


 


Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

張良の孫(A鯖で博多です) says...""
ご夫婦で素晴らしい趣味をお持ちですね(#^.^#)

スナップも雰囲気が伝わってきて素敵です

バッチをなくしてしまったのは残念ですが再びのトライを促しているようですね('◇')ゞ
2017.07.09 15:06 | URL | #- [edit]
Cherubim says...""
>漢方68番
ググってみたがこれのことかな?↓
ttp://kanpou-dd.com/index.php?%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%A9%E6%BC%A2%E6%96%B9%E8%96%AC%2068
これにでてくる芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)って
尿路結石にも効くみたいですね。

天候が安定している時期限定ですが、今からの時期なら富士登山も挑戦してみては。
晴天とかなら問題は無いと思いますよ~。雨天とかだと夏でもハードル高いですが。
2017.07.09 23:45 | URL | #mQop/nM. [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
張良の孫さま♪

あはは^^; ありがとう~♪

バッチねー・・・・ホントなんでなくなっちゃったんだろうなぁ><
再び行けって言ってるのかな?ってわたしも思いました!(笑)
2017.07.10 21:08 | URL | #- [edit]
ひよこ says..."Re: タイトルなし"
ケルビムさん♪

Σ(゚д゚;) ヌオォ!? なんとなんと!尿管結石?にも効くのか!
知ってたらダンナの苦労もなんとか和らいだのにねぇ・・・・残念だぁ!

富士山も登らないととは思うのだけど・・・
初心者向けって書いてるけど高度順応が怖くてなかなか手を出せないのよねー^^;
2017.07.10 21:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/443-64c9fca7
該当の記事は見つかりませんでした。