ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

台風のせいだー!

 
こんちゃ♪ひよこの中の人です

夏休みに入ったのでどこか出かけよう~♪

なんて思っていたのだけど、台風5号が2週間以上日本のそばをウロウロすると言う奇行に出たせいで条件がよろしくない。
海の荒れは収まったのだけど行くときっと切れた海藻だらけでそれが腐ってすごい匂いになってるだろうし・・・

じゃあ山行く?って思ったら謎の梅雨が戻ってきたような雨の連続なんでこちらも厳しい・・・
それに「山の日」とか祝日だから人もいっぱいだろうしね^^;

悩んだ結果やっぱり海に行こう!となったのです。

 
 
 


まずはいつもの「本日の晩酌」コーナー

本日いただいたのはこちら!




七田 純米 七割五分磨き 山田錦 火入
(しちだ じゅんまい ななわりごぶみがき やまだにしき ひいれ)

20170815065733.jpg


佐賀県は天山酒造さんが醸すお酒です。
七田は県外向けのブランドだそうで、ウチが良く行く酒屋さんでも常温棚に置いてあっていつも気にはなってたお酒なんですよね。
会津駒ケ岳に登った週に当初は違う山でテント泊予定だったので火入れ酒が欲しいと購入してきたのでした。


20170815065820.jpg


アルコール分 17度
原料米 山田錦
精米歩合 75%
日本酒度 +4.5
酸度 2.1



出発前日に自宅でまずは飲んでみたんです。
グラスに注いだ感じでは殆ど香らずとりあえず飲んでみます。
すると・・・・一口目に思ったのは予想より辛いと言うこと。日本酒度+4.5とのことでスペックを見ると納得の辛さではあるのだけどね(笑)
甘さは少々。辛さが際立って若干物足りない感じの初日でした。
2日目になるとこの辛さが減退。甘さ旨味が逆に上昇してバランスが良いものとなりました。
酒温が低め(キンキンに冷えてる状態)より、温度が上がってきたくらいのが旨味が感じられますね。
どちらかと言うとこっちのが好みです。スパイシーさが感じられると言うか・・・・大変美味しくなりました!
他の七田も飲んでみたいですねぇ~♪





11日(金)のお昼頃にお家を出発しました。
渋滞してるだろうなぁ・・・と覚悟しておりましたが、予想に反してそんなに混んでなくていつもと同じくらいの渋滞で済んで助かりましたね。

現地へは日暮れ前に到着出来ました。
お目当ての磯に入ると・・・・やっぱり台風の影響が残ってて海がドロ濁りと言うんでしょうか?
海藻が腐ってドロドロになったのと砂が攪拌されたのが混ざってすごい色してました。正直釣れる感じの色じゃない・・・。
こればっかりは来てみないとわからない事だからホントガッカリしちゃいましたね。

とは言えお目当てのお魚はこの近辺しかいないと思われるためここで頑張るしかないのです。

20170814210823.jpg

お天気は厚い雲が覆っていてどんよりしてて今にも雨が降り出しそうな感じです。
そのくせそんなに涼しくもなくて全身から汗が吹き出します。



明るい時間から軽く釣り開始するもののツケエサだけは瞬殺されるような状況です。
エサトリのフグだけはこんな状況でも元気なんだなぁ・・・・


日が暮れる直前に離れ根の際狙いしていたダンナのウキがスパンッ!と沈んでムラソイさんがHIT
でもそんなに大きくもないのでリリースしました。

20170814211024.jpg


日が沈んでさあこれからよー!
って頑張るわけだけど、日が沈んでもフグの猛攻は続いてエサのオキアミ、サバの切り身は殆ど瞬殺状態。
固めのエサのはずのイカの切り身ですらそんなに長い時間持ちません。


結局この日は23時くらいまでやるも何もいいところがなく終了でした。





12日(土)

朝からシロギス狙いでチョイ投げしました。

1投目からわたしもダンナもガツンッ!とシロギス特有の強いアタリがあって首尾よく1匹ずつGETしました。
これはいいぞぅ~♪と頑張るのだけど・・・・まさかの雨!
それもどんどん強くなってしまい一時車に退避するほどに。
雨雲レーダーで確認してみると、なんとなんと南房総だけ局地的に土砂降り状態でビックリです。何か恨みでもあるんですかと(笑)
結局この日はシロギスをダンナ3、わたし1のみで終了。翌日に持ち越しです。


雨降っちゃったので半ば強制的に終了させられちゃったのでお昼寝して雨が止んだ夕方に再び磯に入りました。
今度は昨日よりマシであろう場所を選んで入磯したのだけど、駐車場にお金払って磯場へと降りてみると道すがらの入江は海藻が腐っててやっぱり海水は真っ赤になってる。うへぇ・・・・

それでも釣り座まで行ってみると入江よりはマシの状態だったのでここでやることにします。


20170814211139.jpg

今日は今までの釣り方「ウキフカセ」での釣りです。狙いはメジナさんとその他って感じ。

日暮れ前に開始するもここの釣り場もフグ風呂状態でした。
何やってもフグフグフグの連続。はぁ・・・・・

一回だけウキがモゾ~っと入って合わせてみるとそこそこのサイズ(30cmくらいかな)の魚掛かったのだけど、姿を見ずにバレちゃいました。

ダンナのほうにもアタリがあって、こっちはキャッチ成功するもアイゴ(毒魚)でガッカリ。

20170814211240.jpg


釣れた魚はこれだけ。
あとはひたすらエサだけ盗られてなんもいいところなし!夜釣り2日連続不発とは夢にも思わなかったヨ・・・・







13日(日)

本来はお家帰る日でしたが、なんか不完全燃焼なので午前中いっぱいシロギス釣りを楽しむことに。
昨日と同じ釣り場に行くと前日の雨の影響でドロ濁りになっていてシロギスの反応が今一つ。うーむ。。。。。

ダンナとわたしと2匹ずつの4匹しか釣れませんでした。(´・ω・`)

それでも1匹ずつ肘叩きって言うのかな?30cm近いジャンボキスが釣れたのでそれだけでもラッキーだったかな?

20170814211358.jpg





房総からの帰り道
お腹減ったねー!と言うことで昼食に立ち寄ったお店はこちら!

久留里にある「喜楽飯店」さん

20170814211701.jpg

見た目がすごいでしょ?(笑)
きたなシュランで紹介されたこともあるらしい名店です♪


みゆき通り商店街の一角なのですが、実質この商店街は喜楽飯店ともう1店舗の居酒屋くらいなのかな?
あとはシャッター商店街になっちゃってるんです。

でも喜楽飯店だけはものすごい盛況です。
お盆休みだってのもあるのかもですけど外にまで行列ができるほどの人気店っぷりに初訪問の我が家もビックリです。

20170814211871.jpg

入口には待ち席もあるので普段の日も結構人が多いのかもしれませんね。

待ち席で待ってると目の前にはショーケースがあるのだけど、これがまたすごい。
食品サンプルがあまりの古さに茶色くなっちゃってて全然美味しそうに見えないわけ(笑)

20170814211967.jpg

でもこれがきたなシュランの真骨頂なんでしょうと言うことで待ってる間に食べたいものを決めるわけです。

10分くらい待って中に入ることが出来ました。
中は一応冷房あるのだけど真夏には行くものじゃないかなぁ・・・ってくらい暑いです。
でもみんなお行儀よくじっと我慢して料理が来るのを待ってます。

我が家は「 肉とキャベツのみそ炒めライス」と

20170814212016.jpg


天津丼を頼みました。

20170814212122.jpg

昔ながらの定食屋みたいな見た目の料理ですけどこれが噂にたがわぬ美味しさだったの!
なんとなんと!美味しいじゃないのよー!!と2人して大興奮。

でも室温も手伝って暑い(笑)
全身汗だくになりながら食べてしまったわけです。いやぁ・・・・夏に行くものじゃないわこれ。





家に帰って翌日
晩酌用にシロギス食べました!

大きい2匹はやってみたかった塩焼きに。これが予想以上に美味しいわけ!

20170814211507.jpg

普通サイズのほうは例によって天ぷらにしました。

20170814211541.jpg


3日も釣りしてシロギスしかお持ち帰りがなかったのはちょっと寂しいけれど、夏休みとしてみたらそれなりに満喫したのかなぁ・・・?


また釣りに行きたいな♪



 
 
Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/449-85c48803
該当の記事は見つかりませんでした。