ひよこのたまご -大航海時代- ☆2nd Season☆ | EOS鯖大航海時代ONLINEブログ。 (=゚ω゚)モヘェ~♪

『栃木』 日光男体山

 
 
こんちゃ♪ひよこの中の人です

ブログも約1か月ぶりくらいの更新になるのかな?
ゲームもチョボチョボとしかやってないしお出かけもお天気悪くて出来なかったしとなんだかグータラモードな9月でした!

そして10月に入った最初の週末

土曜日はお仕事だったけど日・月使ってまたまたお山に行ってきました~♪

今回登ったのは栃木県は日光にある「男体山」です。
チョーハードモードの山と言われているのだー!ヽ(`Д´)ノ

 
 

'
 
 
まずはいつもの「本日の晩酌」コーナー

ブログ書かないから溜まっちゃったので2本立て続けに行ってみよう~♪


1本目はこちら!

川中島 幻舞 美山錦 純米吟醸 無濾過生原酒
(かわなかじま げんぶ みやまにしき じゅんまいぎんじょう むろかなまげんしゅ)

でーす!

20171010221570.jpg


長野県は酒千蔵野さんが醸すお酒です。
お酒の名前の「川中島」からわかるように、武田信玄に関わりがあるお酒だそうです。
なんと蔵は1540年に創業していて長野県最古の酒蔵なんだって!
さらに現在こちらの蔵の杜氏さんは女性の方!(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

20171010221625.jpg

アルコール分 17度
原料米 美山錦
精米歩合 45%
日本酒度 +2
酸度 1.6


ちょっと飲んでから時間が経ってしまったので記憶を呼び覚まします。
開栓初日は確か・・・・・甘いと評判だったお酒に期待して飲んだのだけど、予想してたより薄いと言うか繊細な感じでバカ舌のわたしには物足りない感じがしました。
ところがどっこい2日目、3日目と日が経過すると共に味わい上昇。
甘味、旨味とどこに隠れてたの?って感じの強さが出てきてこれは美味しい!ってなりました。
このお酒ちょっと熟成させたほうが美味しいのかな?不思議~♪





続いて2本目!

三連星 無濾過生原酒 純米吟醸 滋賀渡船6号
(さんれんせい むろかなまげんしゅ じゅんまいぎんじょう しがわたりぶねろくごう)

20171010221788.jpg

です♪

滋賀県は美冨久酒造さんが醸すお酒です。
お酒の名前がガンダム意識してる感じです(笑)
でも実際は次期4代目蔵元の方を含めて3人でお酒造りをしていることや、現当主が3代目にあたることなど3の数字を絡めた形での名前だったみたいです。


20171010221864.jpg

アルコール分 17度
原料米 滋賀渡船6号
精米歩合 55%
日本酒度 +4.4
酸度 1.4


けれども裏ラベルを見ると「第二次地球降下作戦」みたいな文章入れてるあたりやっぱりガンダム意識しているのは確かなのでしょう(笑)
日本酒度が4.4とあるのでやや辛めなのかな?期待しちゃいます。

こちらも飲んで時間が空いてしまったので記憶を呼び覚ますと・・・・

開栓初日からバツグンの旨味でしたね。
酸度1.4とのことでしたが、予想以上に酸味が生きてると言うんでしょうか?いい感じに酸味がお酒の良さを引き出しているのです。
最初に甘さ・旨味を感じて最後に辛みで締めると言うまさに王道と言う感じのお酒でした。
2日目・3日目と美味しさは変わらず。4日目に若干甘味減少で辛さが際立っちゃいましたが基本最後まで美味しく飲めたわけなのです。






さて山登りです


『日光男体山』

男体山(なんたいさん)は栃木県日光市にある標高2,486mの火山。山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ(Wikiより)


10月の3連休なため、混むことが予想されました。
初日の土曜はお天気悪かったから、日曜以降はみんな山登りするんだろうなぁ・・・と思われたのでテント泊は諦めて車中泊をしながら山登り出来るところと考えて日光方面にしたのです。

まず1日目は「日光男体山」に挑戦します。


日光男体山の全体図です。

20171010212755.jpg

*クリックで大きくなります。


1合目から登り始めて3合目~4合目の舗装区間があります。4合目以降はほぼ直登と言うハードなコース展開です。



高低差はこのようになってます。

20171010212763.jpg

*クリックで大きくなります。



鳥瞰図です。

20171010213304.jpg

*クリックで大きくなります。





土曜日の23時に中禅寺湖にある歌ヶ浜駐車場に到着しました。こちらで車中泊します。
翌日5時に起床。男体山は山全体が神社の敷地と言うことで入山出来るのは6時からとなってるのです。

20171012152898.jpg


この歌ヶ浜駐車場からは目の前にどどーん!と男体山が見えてます。

20171010225008.jpg


そして中禅寺湖を挟んで対岸には翌日登る予定の日光白根山もクッキリ!

20171010225139.jpg


いずれも百名山と言うことで一気に2座稼いでしまおうと言うわけなのです。



歌ヶ浜駐車場からは男体山撮るには好都合だったのだけど、ここから歩いてしまったのでちょっと失敗でした!

男体山の神社にも無料駐車場があるし、近い位置に310円の市営駐車場もあるのでそちらに停めたほうが絶対幸せです。
歌ヶ浜からだと無駄に片道2kmほど歩く必要があるんで! ><

歩き始めると男体山へと向かう道路の入り口には大きな鳥居がありました。
お天気が良くて山登り日和の予感がします。

20171010225305.jpg


ここからさらに800mくらい歩くといよいよ二荒山神社の境内へと入ります。

20171010225517.jpg



神社の社務所が登山受付になっており、わたし達が並んだ時点でもう結構な人が受付待ちで並んでました。

20171010225741.jpg

入山料として一人500円を支払います。


受付を済ませたらいよいよ登山開始です。
始まりはホント神社の奥社に軽く参拝しまーす♪ みたいな感じの鳥居がある階段になっていて、ここが登山道入り口なの?と不思議な感じになりました。

20171010225829.jpg


結構な段差の階段を登りきると道はいよいよ登山道っぽくなります。
ここに大きな石碑の「一合目」がありました。

20171010230048.jpg

一合目から早くも傾斜が厳しめです。写真だと全然緩く見えるけどね^^;

20171010230216.jpg



結構な斜度の登り&前日までの雨によるぬかるみで歩きにくかった二合目を通過。
そして3合目の石標が出てきたところで道は一回舗装道路となるのです。

20171010230589.jpg


三合目から四合目の間はこんな感じで車が通れるような舗装道です。
男体山登山の中で唯一と言って良い平穏な時間がこの区間♪

20171010230937.jpg


で、四合目に到着。
ここからが本当の地獄のスタートとなります。

20171010231022.jpg


登り始めからいきなりの遠慮なしの登り連発です。
その中でも紅葉がちらほらと始まってて目の保養となる区間でもありました。

20171010231305.jpg



薄暗い森の急登をひたすら耐えて登ると背後には鏡のようになった中禅寺湖が見えました!
すごい景色でとても感動したのだけど、このすばらしい景色は残念ながらここが最後になりました。
あれよあれよと言う間にガスってしまって結局これより上では中禅寺湖は見ることが出来なくなっちゃいました。

20171010231672.jpg



六合目に到達
ここから上は大きめの岩が増えてきて大変登りにくい!
一番キツイ区間だったんじゃないかなぁ・・・・・
登りもキツかったけれど、実はこの区間下りのがキツイ。大変歩きにくくて時間が掛かってしまう区間だったのです。

20171010231711.jpg


六合から七合目まではこんな感じの急登+岩って感じでみんな時間かかってました。

20171010231902.jpg



七合目の入り口は再び鳥居が出てきます。
ここまででかなりの疲労度です。何度も休憩したなぁ・・・。

20171010232361.jpg



七合目から八合目までもゴツゴツとした岩場が続きました。
ヘナチョコ我が家はガンガン抜かれてしまいます。

八合目には瀧尾神社と言う石標がありました。
もうこの辺では完全にガスに覆われちゃってて何も景色ありません。
メチャクチャつらい区間だったけど、この先はやっと岩場区間が終わって再び土の区間になりました。


20171010232747.jpg


九合目
ここからは木の階段区間になります。
ここまで来るといよいよ頂上意識するような区間です。結構大変だった・・・。

20171010233157.jpg


そして木の階段が終わると砂礫区間に変わります。
本来なら後ろ振り返るとすばらしい景色があるはずなんだけど・・・ガスがひどすぎて何も見えません><

20171010233208.jpg


雲の切れ間からかろうじて中禅寺湖が見えましたが・・・・これもやがて真っ白な雲の中に消えてしまうのでした。

20171010233366.jpg



砂礫の区間はとても歩きにくくて疲れた足には堪えました。
それでも上のほうに鳥居が見えてきたのでそこが頂上なんだと頭が理解して一歩一歩と気合が入ります。

20171010233530.jpg




やりましたっ!頂上です♪

20171010233612.jpg


いやぁ・・・今までで一番きつかったんじゃない?ココ。
すごい足パンパンだよ><



頂上には二荒山大神と書いてある銅像があります。

20171010233750.jpg


あとはここの反対側に本当の頂上があるのです♪

20171010233807.jpg

頂上には剣が刺さってるんだなぁ!



ここで昼食休憩とって下山しました。
下山も登りと同じで8合目から6合目区間の岩場が困難でしたね。結構怖かった・・・。


でもこれで百名山8座目かな?
次の日は白根山に挑戦だ~♪

 
 

Category : お出かけ
Posted by ひよこさん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mamehiyoko2.blog.fc2.com/tb.php/455-f7c5ff35
該当の記事は見つかりませんでした。